OCEAN & SKY

OCEAN & SKY(オーシャンアンドスカイ)は三浦半島を中心にシーカヤックツアーを実施しております。

TEL.080-5052-1499

〒238-0112 神奈川県三浦市初声町三戸1113-2

ツアー

中2日の登板間隔(^^ゞ

5月15日(火)

5月12日にお見えになった高校の先輩にあたるとくさんが、嬉しいことにまたお見えになりました(^^ゞ
とくさん、今日のランチはシラス丼で行きましょう♪
ってな感じで、

まずは栗谷浜漁港にある「かねしち丸」さんへシラスを買いにGO!
シラスを買った後、午後から南西の風が吹く予報だったので、諸磯へ。
持参したガスバーナー、鍋、米、お水でご飯を炊き、
お待ちかねの生シラス&釜揚げシラス&イワシのつみれ丼、イワシのつみれ汁

とくさん、「これだ!食べたかった!」と仰っていました(^^ゞ
二人とも「はぁ~、うまーーい!!!!」と青空の下、響き渡る声を発していました(笑)。
食べ終えた後は、ボク達が通っていた高校の話や、とくさんは高校時代は野球部に所属したいたので野球の話や、とくさんが今のお住まいの沖縄の話で盛り上がりました♪
帰りは、

えびか浜経由で

カヤックサーフィンを楽しみながら

三戸浜へ。

とくさん、今日はありがとうございます♪
野球のピッチャーで言えば、中2日でお会いできてとっても楽しかったです(笑)。
また次回も、ガンガン漕ぎましょうね(^^ゞ
今日も良い1日でした♪

先輩、お会いできて光栄です♪

5月12日(土)

3月31日に実施した「5周年&お花見ツアー」に参加して頂いたちえさんが、徳さんをお連れしてお見えになりました。
ブリーフィングなどをしているときに、徳さんが
「実は2年くらい前にオーシャンアンドスカイさんに、ツアーの事でお問合せしたことがあるんですよ」とのこと。
内容をお尋ねすると、すぐ思い出しました(^^ゞ
「あ~、思い出した!!!!あのときの・・・(笑)!」と、嬉しくて絶叫しちゃいました(笑)。
ただ、今日はお昼過ぎから風が上がる予報でしたので、残念ながら半日ツアー。
気を取り直してしゅっぱーつ!

漕いでいるときに、徳さんとあーだこーだと話していると、なんと徳さんはボクと同じ茅ヶ崎出身で、
しかも高校の先輩だったことが発覚(笑)。

以前、ツアーブログにアップしたこちらの内容をご覧になったそうで、それで「もしや!?」と思ったそうです(^^ゞ
ちえさんは、前回いらしたときからそういった経緯をご存知だったようなので、
思わず毒づいて「ちえさん、いじわるだなー」なーーんて言っちゃいました(ゴメンナサイ、笑)。

そんな話をしつつ小網代の森へ。

お二人とも「湖のような感じ」と仰っていました。

その後、胴網海水浴場でひと休みして、

(PHOTO BY 徳さん)
三戸浜へ。
復路は予報通り風が上がって来たので、

カヤックサーフィンしながら戻りました(^^ゞ


クラブハウスに戻り、シャワーを浴びて身支度を整えたら、前回ちえさんに渡しそびれてしまった景品の授与式。
1DAYツアー30%オフ券!

(PHOTO BY 徳さん)
さて、今日は半日ツアーだったので、三人とも腹ペコ(^^ゞ
ってなわけで、三崎港にあるボクが25年通い続けている海舟さんへGO!

はぁ~、美味い!

(びんとろ東丼と生シラス)
三人とも満たされました(笑)。
今日は、この前お越しいただいたちえさんが再び来てくれて嬉しかった上に、さらに同郷で高校の先輩の徳さんとお会いできたので、とーーーっても幸せな気分でした(^^ゞ
ちえさん、次回は6月30日(土)のレディースDAYでしょうか(笑)?お待ちしていますね(^^ゞ
徳さん、同郷で高校の先輩とは本当にびっくりしました(笑)!
三浦にご案内したいポイントがたくさんありますので、またぜひいらしてくださいねー(^^ゞ
あー、今日も良い1日でした~♪

進水式☆彡  ~二刀流誕生(笑)!?~

5月2日(水)

今日は、なんかこう、いつも以上に気持ちが引き締まります(^^ゞ
それは、

進水式!

だからで~す!
昨年からツアーで何度か参加してくれていたケンジさんが、ツーリングタイプのシーカヤックをご購入されました(^^ゞ
元々フィッシングカヤッカーでもあるケンジさんが購入されたのは、
ノーライトデザインさんのラサ✨
ありがたいことに当方でご購入となったので、進水式を執り行うこととなりました。

シャンパン空けて、

安全祈願。

ケンジさん、おめでとうございます✨
もうケンジさんも頬が緩みっぱなしです(笑)。
いやー、やっぱりいいなー、新艇は(^^ゞ
思わず欲しくなってしまいました(苦笑)。
では、しゅっぱーつ!

ボクも長年ラサに乗っていますが、自然な動きをしてくれて、漕げば漕ぐほどその操作性が高いことがわかります。
今日は、やがては一人で漕ぎ出すケンジさんに、エスケープポイントなどをはじめ、色々とレクチャーをしながらのツアーとなりました。

その一環として、ランチは油壺の荒井浜にある海の家「海上亭」さんへ。
社長の出口さんをはじめ、娘さん夫婦は頼りになる存在で、とーーってもお世話になっております(^^ゞ

いつもの「はましおラーメン」と、ボクはライスも付けてもらいました(笑)。
それにしてもケンジさんは、念願がかなったからかいつも以上に笑顔でした(笑)。

ケンジさん、フィッシングカヤックとツーリングカヤックを所有されたわけで、
さながら「二刀流」となるんでしょうね(笑)。
今日も良い1日でした♪

機を見るに敏!

5月1日(火)

「機を見るに敏」とは今日を指します(^^ゞ
前日にHPの「新着情報」やFACEBOOKのオーシャンアンドスカイ公式ページでもご案内しましたが、
前日の時点で1日(火)は海のコンディションがとーーーっても良さげな予報でした♪
しかも平日です✨
オーシャンアンドスカイの大人のツアー料金は、土日祝祭日11.000円ですが、平日は9.500円と大変お得。
(シーカヤック及びギア類レンタル、トイレ&シャワーなどの施設料、ランチ、保険、消費税込み)
にも関わらず、悲しいことにどなた様からもご予約をいただけておりませんでした(苦笑)。
まー、ボクの営業不足もあるんでしょうけど(これでも元サラリーマン時代は営業マン)、やべーって感じでした(^^ゞ
そんなわけで、前日にご案内したところ、ツアーに何度もお見えになっているAちゃん登場♪
Aちゃんは、柔らかい物腰の方だけど、漕いで良し!(海の中に)潜っても良し!といった感じのスーパーウーマン(^^ゞ
(ベタな表現でゴメンナサイ、笑)
じゃあAちゃん、今日は海のコンディションがとっても良いから、

三戸浜から、少し先の約6キロ先にある城ヶ島へGO!!!!
いつものように颯爽と漕ぎ進みます。

ボクが振り返るとすぐ真後ろにいますので、なんか煽られる・・・(^^ゞ

城ヶ島の西、長津呂付近の潮がバシャバシャしているところもスイスイ♪
そんなわけで、あっという間に城ヶ島に到着♪

ランチの沖縄そばを平らげて、
諸磯経由で

三戸浜へ。
Aちゃん、ピッチ早い~(笑)。

ホント(漕ぐの)久しぶりなの!?って感じでしたー(笑)。
Aちゃん、今度いらしたときはシュノーケリングしましょうねー(^^ゞ
今日も良い1日でした♪

久々のシーカヤックは3割上乗せ(笑)

4月30日(月)

さながら、今日は「復活の日」という感じになるのでしょうか?
10か月ぶりにお越しになったけーたさん。
けーたさんはある意味「地層マニア」だそうで、
三浦半島は変わった地層があるのでとても興味があるそうです。

そして、久しぶりの登場のタムさん♪

午後から吹きそうなので、サクッとGO!
とは言うものの、まずは小網代へ。

森の中に咲いている藤の花は、例年より少し早めに咲きましたので、だいぶ散ってはいましたが、
少しだけ残っていました☆彡

おー、よかったよかった(^^ゞ
元来たルートを辿りながら外海に出て、

諸磯へ。
今日のランチは、沖縄そば。

カップラーメンの類ではありません(^^ゞ
ちゃんと面を茹でて、だしもちゃんと作っています(笑)。
食べ終えて、タムさんの近況報告を窺っていると、風がそよぎ始めました。
来た来た~(^^ゞ
じゃあ三戸浜に戻りましょうねー。
ってな感じで漕ぎ始めました。

帰りは追い風・追い波に乗り、あっという間に到着(^^ゞ
ボク「なんてことなく、あっという間に着いちゃいましたねー」
タムさん「いやいや、3割くらい上乗せで『追い風・追い波で大変だったけど漕ぎ切った』ってことにしといてー」
とのことでした(笑)。
思わず爆笑しました(^^ゞ
今日も良い1日でした♪

三浦半島の正しく、楽しい過ごし方♪

4月22日(日)

そろそろゴールデンウィークですねー(^^ゞ
今日はゴールデンウィークを通り越して夏日を彷彿させられます☀
お越しいただいたのは、みどりの葉っぱさん♪
約半年ぶりのシーカヤックということで、「『のんびり漕ぎ』でお願いします」とのこと(笑)。
はーい、承知いたしました(^O^)/

そんなわけで、小網代に咲く藤の花を見たり、

子供たちがシュノーケリングしている諸磯でのんびり過ごし、

久々の海上亭で「はましおラーメン」を平らげて戻って来ました♪

クラブハウスに戻ると、近所のよしおさんから「キャベツあるかー?」と嬉しいサプライズが・・・(^^ゞ
三浦は美味しい農作物で有名ですが、オーシャンアンドスカイのある三戸浜は農家さんが多いので、時折こうしたサプライズがあります。
いつもであればこれでおしまいですが、今夜は葉っぱさんと三崎港にある「海舟」さんへ♪
三浦半島の先端にある三崎港はマグロの水揚げが有名です。
モチロン、美味しい地魚も豊富ですので、沢山の美味しいお店があります。
海舟さんは、ボクが食品メーカーの営業マンとして社会人デビューした93年からお世話になっています(当時は今の屋号ではありませんでした)。
学生気分が抜けていない、社会人デビューしたばかりの青二才が「なぜ?」と思われますが、このあたりの量販店スーパーが担当となり、前任の先輩も海舟さんに通い詰めてたらしく、取引先のみならず海舟さんも引き継ぎました(笑)。
そんな話をしていると、テーブルに美味しい料理が並び始めました。
朝獲れの生シラス!

まぐろのちあいのステーキエスカルゴ風!

葉っぱさんが食べたかった「あかもく」(海藻)

そして締めに、ボクは「びんとろ東丼」を平らげました(^^ゞ

ゴールデンウィークや土日の午後の三浦半島は、横浜・東京方面へお帰りの車で渋滞します。
そんなときは無理して渋滞の中お帰りにならないで、渋滞とは逆方向の三崎港で美味しい料理を食べてからお帰りになった方が良いでしょう。
おなかが満たされた頃には、渋滞も緩和され、スムーズに帰ることが出来ると思います。
昼は大海原をシーカヤックで漕いで、夜は三崎港で美味しいものを食べて、とことん満喫しましょう!
今日も良い1日でした♪

素直な心(^^ゞ

4月10日(火)

連日のように強風が吹き抜けていた三戸浜。
久々の穏やかな日にお越しいただいたのは、愛ちゃん☆
20代前半のキラキラ輝いた目で、
「私でも漕げますか?(シーカヤック)やったことないしー」とのこと(^^ゞ
「大丈夫大丈夫!」ということで、とことん海遊びをしていただきました♪

まずは小網代に向かいましたが、とってもスムーズなパドリングを見せてくれます。

お見えになるお客様、特に女性の方から「非力な私でも大丈夫ですか?」と尋ねられます。
ボクから言わせると、力よりも「素直な心」の方が大事だと思います(^^ゞ
「こうして漕いだ方が良いですよ」とアドバイスしたときに、言い方が難しいんですけど、素直に受け入れて実行してくれることだと思います。愛ちゃんはボクがひとこと伝えると、すぐに受け入れて実行してくれました。
小網代の干潟からマリーナを抜けるときは、もう余裕(^^ゞ
「たろーさん、撮って~」とのこと(笑)。
思わず連写しちゃいました(^^ゞ

少しすると、
愛ちゃん「疲れた~」
ボク「少し休みますか?」
愛ちゃん「湾の外に出て、大海原でひと休みする。そっちの方が気持ち良さげ~」
とのこと(笑)。
おー、さすがー!
ひと休み後は、荒井浜でランチの高宮家秘伝のトマトポトフと充麦さんのパンを平らげ、食後のコーヒーも飲み干し、三戸浜へ。

愛ちゃん、漕いでいる姿、最初から最後までスムーズでカッコ良かったです♪
またぜひいらしてくださいねー。
今日も良い1日でした~♪

5周年&お花見ツアー

3月31日(土)

この日がやって来ました(^^ゞ
「5周年&お花見ツアー」です☆
お越しいただいたのは、ヨネさん・GT200さん、ツアー初参加のちえさーん!
そして、サポートに大上クン&あやさん♪
みなさんが来てくれたからでしょうか、天気もサイコーです✨

まずは海辺に立つ桜のある油壺へGO!

「昨日は風が吹いたみたいだったし、明日はまた強風が吹くし、穏やかなコンディションは今日しかないって感じだねー」
「ボクなんか秋からことごとく天候に泣かされて、ずっと海に出られなかったんです」
「一人乗り今日が初めてですよ~」

などと、

和気あいあいと

しゃべりながら漕いで、

油壷へ。
大上クン&あやさんは、葉山牛ランチのため、一足先に諸磯へ。
森に囲まれた油壺は

桜満開でした☆

「おぉー、すごい!」
「満開だー!!!!」
じゃあ筏を組んで、はいポーズ♪

続いてまずはお待ちかね第1弾の桜餅です(笑)。

ちえさんは「(シーカヤックに乗ってお花見しながら桜餅を食べる)そんなこと出来るの?って思ってたんです」とのこと(^^ゞ
はい、出来ちゃうんですよ(笑)。
今日の桜餅は、三崎港近くの「宮田屋」さんです。

「美味い!」
「小腹が減ってたから、とっても良い!」
「たろーさん、今何時?」
「11時45分だから、諸磯に着くころには大上クン達が作ってくれているローストビーフが出来上がっているんじゃないかなー」

と、この日の言うなれば「メインイベント」的存在のランチが気になります(^^ゞ
何しろ初めてのあの葉山牛だし、その姿が見たこともない色つやをしていたため、冷静でいられませんでした(苦笑)。
諸磯に到着すると、待ち構えていた大上クン達から、
「たろーさん、ローストビーフ出来上がったんだけど、渡された保冷バッグの中に野菜系がミニトマトしかないよ!」と恐ろしい真実発覚!
「やべー、そーだった!!!!でも、その分、葉山牛の食感を思う存分味わえる(^^ゞ」
などと言いつつ、ランチの準備(^^ゞ
アルミホイルから良い匂いが立ち込めます。

サンドイッチのパンは、地元のパン屋さん「充麦(みつむぎ)」さんで用意しました。

テーブルに並べて、写真撮影終了後、プライベートビーチのような諸磯に響く大人たちの
「いただきまーす!」
という大声に、BBQなどを楽しむ多くの人たちがこちらを見ていました(^^ゞ

(右に写るGT200さん、切れちゃってゴメンナサイ(^^ゞ )
ひと口食べると、その味・食感・存在感に言葉を失って、笑みを浮かべながら「ん~」しか言えません。
やがて、
「この仕上がり感、すごいなー!」
「真っ赤じゃないもん」
「しゅわしゅわ飲みたくなっちゃったー」
「たろーさん、オレもビール飲みたくなっちゃたよ」
「我慢してくださいよー。んー、それにしてもなんでサニーレタス忘れたのか・・・?」
「たろーさん、これ、普段のツアーでもっとやってよ!」
「えっ?葉山牛ローストビーフを?」
「っていうかさー、たろーさん『リベンジ』してよ。たろーさん、サニーレタス忘れたし、私も厚めにカットしちゃったし、『課題』が色々あるわけだから、リベンジした方がいいと思うのよ」
「勘弁してよ~。あっ、今すぐってのは無理だけど、今年中にもう1回開催したいなー」
と、ボク達がいる諸磯のとある一角だけ、やたらと賑やかでした(笑)。
パーコレーターで淹れた食後のコーヒーを飲み干し、三戸浜へ。
帰りは南寄りの追い風にも乗り、あっという間に三戸浜に到着。
クラブハウスに到着後は、これまた地元の「かわもと」さんの苺大福と、

ハッピーアワー(^^ゞ

(んー?ヨネさん、なぜかいない(^^ゞ )
ん~、これまた美味い!
こうしてお客さんや、手伝ってくれた大上クン達に囲まれた5周年は、忘れられない1日となりました。
今日も良い1日でした♪

漕いだ!三戸浜⇒江の島ツアー

3月17日(土)

さー、今日は「緊急企画!三戸浜⇒江の島ツアー」です!
直線距離にして約20キロ(^^ゞ
お越しいただいたのは、Saiさん・ギンさん・Takaさん・NAVYさん・つなクン、そして主催者であるボクを含めた平均年齢49.8歳の精鋭達(ちなみに上は57歳、下は36歳、笑)!
江の島まで漕いだ後に備えて、前日と当日の朝のうちに、腰越のコインパーキングに車2台を駐車しておきました。
念入りにブリーフィングを済ませ、しゅっぱーつ♪

と、元気よく漕ぎ出したものの、予想通り北東の風(おもに進行方向右斜め前)が襲って来る。
長浜は白波が立ち、

岸ベタ漕ぎで荒崎へ。
荒崎を越えると、一層強まって来ました。
50分漕いで10分休憩を1セットで漕いで行く予定でしたが、
最初の休憩地点の長井港付近は、強風が抜けていました。
漕いでいる手を止めると、あっという間に南西方向の沖へ(左後方)に押し戻されそうになります。
(それがゆえに画像なし、笑)
そのような状況なので、佐島の少し北あたりまで頑張って漕ぐことにしました。
すると、読み通り風が弱まったので、ようやく休憩(^^ゞ

Saiさんをはじめ何人かが
「たろーさん、今日は『ブート・キャンプ』ですか?」
「いや、でもあそこで休憩はしたくなかった!」
「というか、休憩出来ないでしょ!?」
「漕ぐ手を止めたら、ぴゅーっと後方に戻されちゃう!」
などと口々に言い出し、ひとまず元気そう(^^ゞ
持参した行動食のバナナやおにぎりなどを頬張りながら、ルートを確認しつつひと休み。
10分経過。
はい、しゅっぱーつ!
秋谷付近通過。

漕いでいると、徐々に江の島が大きく見えるようになってきました。
ここで焦ってしまうと、体力を消耗してしまいますので、平常心で漕ぎ進みます。
2回目の休憩。
江の島が少し大きく見えます。
「江の島を回り込むんですか?」
「回り込まないで(車をデポしている)腰越で上がっちゃったりして?」
「それだと『江の島まで漕いで来た』じゃなくて『腰越まで行って来た』になっちゃう」

そんな話をしていると、あっという間に10分経過。
はい、しゅっぱーつ!

3回目の休憩を経て、江の島の岸近くまで来ました(^^ゞ
「やった!」
「おぉ、着いた!」
「たろーさん、記念写真!」
はい、ポーズ!

その後、江の島を沿うように漕いでいると、

SUPに乗った親子とすれ違いました。
会釈すると、
SUPのお父さん「どちらからいらしたんですか?」
ギンさん「三浦の方から・・・」
SUPのお父さん「マジですか~????」
と、素っ頓狂な声を発していました(^^ゞ
ラストのクライマックス的存在の江の島弁天橋と江の島大橋の下をくぐって、

無事腰越に到着!
「やったぞぉ~!!!!」
「着いた~!」
「ようやく陸を歩ける!」
「GPSで25.3キロ!」
「25キロ~!?」
「マジで!?」
「出だしが風の影響で岸づたいに漕いで来たから」
と、無事漕ぎきれたので、喜びを爆発していました(笑)。

その後、予めデポしておいた車にシーカヤック6艇を載せて、このあたりが地元のSaiさんのナビにより、国道134号線の渋滞を避ける裏道を経由して三戸浜へ。
クラブハウスに戻って来たときは、陽もとっぷり暮れていましたが、みなさんのテンションは高いままでした(^^ゞ
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます♪
このブログをアップしている今、3月18日(日)22時20分を過ぎたところですが、筋肉痛はいかがでしょうか(笑)?
筋肉痛は長くて3日も経てば消えるでしょう(^^ゞ
それよりも明日の月曜日の朝は、少し誇らしげに出勤できると思います!
これからもこういった漕げる方向けのツアーは開催いたします。
モチロン、「シーカヤック初めて」という方向けの、のんびりしたツアーは毎日開催しておりますので、ご安心ください(^^ゞ
いやー、それにしても本当に良い1日でした♪

東京湾側もいいね(^^ゞ

2月11日(日)

先日のブログでアップした新年会ですが、沢山の方にお越しいただいて、楽しかったですね♪
その新年会の時に「漕ぎたいモード」全開の方々が何人かいらっしゃいました。
中でもギンさんは、オーシャンアンドスカイの外構工事担当(?)ですから、

しょっちゅう三戸浜にいらしているわけで、「漕ぎたいモード」全開でした(^^ゞ
いつもありがとうございます(笑)。
そのギンさんから佐島方面へのツアーのリクエストがありました。
ところが、日曜日の15時くらいから南西~西南西の強風が吹き荒れそうな予報。
ならば、風裏もしくは少しでも影響が少ないエリアに移動してツアーを実施しようと思いました。
せっかくなので、漕ぎたいモード全開だったTAKAさん・Saiさん・NAVYさんにもお声がけしました。
かくして東京湾側の浦賀・燈明堂から出艇して走水方面へ。

沢山の大型船が行き交い、房総半島が近く見えます。

東京湾ならではの光景ですねー♪

などと、話しながら漕ぎ出しましたが、そこそこのうねりが寄せて来ます(^^ゞ
多々良浜沖には波待ちしているサーファーの姿も見受けられました。
そんな光景に「やっぱり今日はうねりが入っているんですね」と話していると、沖合を行き交う大型船の引き波も寄せて来ます。

漕ぐのに少し忙しい1日となりそうですね(^^ゞ
朽ち果てた建物と観音崎の灯台が見えて来ました。

追い波にも乗り、


観音崎レストハウス前で休憩し、走水へ。

ランチは「かねよ食堂」。

とてもオシャレな雰囲気だからか、タコライスを注文してしまいました(^^ゞ

食べ終えて店外に出ると、少し風が吹き始めていました。
パーコレーターでコーヒーでも淹れて飲もうかと思いましたが、出発。
元来たルートを辿るようにして漕いで、

多々良浜沖に差し掛かりました。
風の影響が少しずつ出始めていたので、欲張って浦賀湾奥には寄らず燈明堂へ。
無事到着♪
今日はうねりもあり、風が吹き出すタイミングに注意しながらのツアーでしたが、
いつもの三戸浜発のツアーでは見受けられない景色を楽しむことが出来ました。
今日も良い1日でした♪