OCEAN & SKY

OCEAN & SKY(オーシャンアンドスカイ)は三浦半島を中心にシーカヤックツアーを実施しております。

TEL.080-5052-1499

〒238-0112 神奈川県三浦市初声町三戸1113-2

ツアー

伊豆、いいなー(^^ゞ (PART 2)

11月6日(月)

三浦ももちろんいいんですが、伊豆もやっぱりいいですねー(笑)。
色んな景色が見られるところがいいですねー。
今日お越しいただいたけんじさんは、前回の入間~子浦のダイナミックな断崖絶壁などが続く海岸線を見ながらのカヤッキングでした。
ですので、今日はちょっと違ったところをご案内しようかなー、と思い、外浦海岸へ。
こーゆー白っぽい砂浜は三浦にはあまりないですからねー。
遠くに伊豆大島が見えます。

すると、けんじさんが
「ここからどのくらいの距離なんですか?」
「三浦からは?」
などと矢継ぎ早に質問して来ました(笑)。
いつか伊豆大島横断なんていいですねー(笑)。
そんな話をしながらスタートしました。

まずは、北に少し上がって行きました。

岩と岩の間をくぐり抜けたりしつつ、外浦周辺を散策漕ぎ。
遠くに伊豆七島の利島や新島などが見えます☆

イヤらしい波を交わしながら漕ぎ進んだ後、
今度は南下して爪木崎へ。
太陽の周りに雲がかかっていましたが、陽射しが少しずつ入り始めました(^^ゞ

爪木崎に到着。

ひと休みした後、九十浜へ。
太陽がくっきりと顔を出してくれたので、リゾート色満載のこの景色☀

「ものすごくキレイですねー!」
「リゾートですよ!」

テンション上がりまくりです(笑)。
ではランチタイムです。
今日は食パンサンドイッチに、たまごとわかめスープです♪

おなかいっぱいになり、片づけ始めるとけんじさんが、
「たろーさん、シュノーケルのマスク、ハッチに入れてましたよねー?」
と言い始めました。
「ありますけど、けんじさん確かシュノーケリングは苦手では・・・?ってか、11月ですよ(笑)!?」
「あれ?そんなこと言いましたっけ?」
と言いつつマスクを持って海の中へGO!

しまったー、高宮たろー、出し抜かれてしまったー(笑)!
というわけで、ボクも慌てて海へ。
ちなみに今日のウェアも海パン・長袖ラッシュガードです(真似しないでください、笑)!
イワシの大群や

カゴカキダイを見ることが出来ました☆彡

海から上がるとけんじさんが、
「ここでシュノーケリングしたかったんですよー」とのこと(笑)。
確かに海外のリゾートビーチのような感じですもんねー(^^ゞ
シュノーケルマスクをハッチに忍ばせているボクもボクですよねー(笑)。
そんなこんなで、身支度を整えて外浦へ。

漕ぎながらけんじさんは、
「いやー、今日は良かった~」を連発していました(^^ゞ
けんじさん、今日はありがとうございます。
また今日の続きをしないといけませんねー(^^ゞ
ぜひいらしてくださいねー。
モチロン、三浦でもお待ちしています。
今日も良い1日でした♪

伊豆、いいなー(^^ゞ (PART 1)

11月3日(金)

さー、お待たせしました!
伊豆ツアーです♪
というか、ツアー自体が週末の台風などでずーーーっと開催できませんでしたから、
ものすごーーーく久しぶりです(^^ゞ
なんと!10月11日(水)以来のツアーです(苦笑)!
「そっかー、じゃあ私が来て以来のツアーなの!?」
と不敵な微笑みを浮かべてそう仰るのは、
その日にお越しいただいた「通称・嵐を呼ぶ女」と呼ばれている(恐れられている?)みどりの葉っぱさん(笑)。
「えー!?マジでー!?」と驚きの声を上げるのは、TAKAさんとNAVYさん(^^ゞ
おかげで・・・、というのもヘンですが、
新しく完成した艇庫・クラブ会員さん専用の小屋のDIY内装作業に勤しむことが出来ましたが、
ん~、なんだかなー?っていう感じです(苦笑)。
そこで、まだ作業途中ですが、一部だけ公開!
詳細は別途ご案内いたします。

高宮たろー、初めてのDIYなので、細かい部分はお許しを・・・(^^ゞ
それはさておき、今日はばっちり晴れていて、海のコンディションも最高です☀
せっかくなので、伊豆半島最南端の石廊崎周辺をじっくり漕ぐことにしました。
本瀬からスタートして車をデポしてある入間までの行程です。

天気が良くて、神子元(みこもと)島も見えるので、TAKAさんは「いつか行ってみたいですね」と仰っていました。
漕ぎ出すと、

青空と

碧い海が眩しい✨

NAVYさんも初めて漕ぐエリアなので、テンション上がりっぱなしのようです(^^ゞ
ほどなくして石廊崎灯台の下を通り、

奥石廊崎へ。

「ここ入って行けるんですかー?」
「大丈夫大丈夫♪」
と言いつつ入って行くと、

「お~、なんかここだけ別世界のような感じですねー」
生憎、潮が引いている時間帯でしたが、それでも奥へ入ることが出来ました。
「今日は岩場にいる釣り師さん達に迷惑をかけないよう、『これでもか!』って感じで岸ベタで行きましょう!」
ということで、奥石廊を後にして、片っ端から岩と岩の間をくぐり抜けたりしながら、岸づたいに進みました。

やがて、岩礁地帯が途切れて、天まで届きそうな断崖絶壁が顔を出しました。

迫力ありますねー。
シュノーケリングポイントで有名になった中木・ヒリゾ浜を過ぎて、入間方向へ。
前回、このあたりを漕いでいるときに、海の中をすばしっこく泳ぐウミガメを目撃したところをみなさんに伝えると、

漕ぎつつ海の中を覗き込み始めました(^^ゞ

残念ながら今日は目にすることが出来ませんでした。

おなかも減って来たので、近くの浜に上陸。
今日のランチは、海が荒れると厄介なエリアだったので、手軽に済ませられる食パンサンドイッチにアイスコーヒー。
あまりに空腹だったので、画像を撮り損ねてしまいました(^^ゞ

車をデポしているところはすぐそこですが、せっかくなのでもう少し漕いで、

三ツ石へ。

潮流のあるところで遊んで、

入間へ到着。
帰りに「あいあい岬」の展望台に立ち寄り、眼下に広がる大海原と奇岩を眺めながら、
「上から見ると、こうなっているだー」
「これを漕いで来たんですよねー?」
「眺めがいいですよねー」
と、しっかりと漕いで来たエリアを確認しました。

その後、本日の宿「ペンション弓ヶ浜」さんへ。
温泉に入った後は、楽しみな晩御飯です(^^ゞ
まずは乾杯!

続いて船盛が出て来ました♪

新鮮な魚介類料理に舌鼓を打ちつつ、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
葉っぱさん、TAKAさん、NAVYさん、ありがとうございます。
また今日の漕ぎの続きをしましょうね。
今日も良い1日でした♪

10月だけど、「漕いで潜って漕いで潜って」ツアー♪

10月8日(日)

本来、7日(土)~8日(日)にかけてキャンプツーリングの予定でした。
がしかし、前線通過に伴う大雨&強風のため断念・・・(泣)。
(次回は11月18日(土)~11月19日(日)、11月25日(土)~11月26日(日)の予定)
というわけで、急きょ1DAYツアーに変更となりました。
当HPのトップページにある「新着情報」にアップしたものの、
「連休の真ん中だし、誰も来ないだろうなー」と思っていたら、予約のメールが来ました(笑)!
8月にお越しいただいたSO!HEY!さ~ん!
SO!HEY!さんは「確か土日はキャンプツアーだよなー」と思いつつ当HPを見てみたら、「1DAYになってる!?」ということで、いらっしゃいました(笑)!
さて、今日のコンディションは前線も去り、穏やかなコンディションとなりました。
SO!HEY!さんと話していると、
「この前の日曜日のブログ見ました!まだ潜れるんですねー!」と言いつつ、
SO!HEY!さん、シュノーケルマスク&フィンに、ラッシュガードなども持って来ている(笑)。
10月ですが「漕いで潜って漕いで潜ってツアー」へと早変わり(笑)!
まずはいつものように三戸浜から出艇して、

イソギンチャクの群生地帯のある浜へGO~!!!!

到着後、

早々にシュノーケルマスクなどを装着し、海の中へ(^^ゞ

やはりこの前の大雨と前日の雨の影響で濁っていましたが、SO!HEY!さんに言わせると、
「めちゃキレイじゃないですかー!?」とのこと(^^ゞ

そんなこんなで、イソギンチャクの群生地帯へ。
驚いているご様子でした。

今日は晴れているので、陸に上がってもそれほど寒くはありません(^^ゞ
気持ちが良いです(ホントです、笑)。
ランチの沖縄そばを平らげた後、第2ラウンド。

穏やかな海をスイスイ漕いで、

えびか浜へ。

いつものポイントよりも南側へ。
「(午後になって)寒いのかなー?冷たいのかなー?」と思いつつ海の中へ入ったものの、それほど冷たくありません。
ちなみに本日の高宮たろーのウェアは、海パン&いつもの薄手の長袖ラッシュガードです(^^ゞ
ネオプレーン地のズボンを穿いたSO!HEY!さんも、「それほど寒くないですよー」とのことでした。
海の中は、スズメダイだらけでした♪

チョウチョウウオや

オヤビッチャまで無数にいます(^^ゞ

恐るべし、えびか浜(笑)!
30分くらい潜って陸に上がると、陽が傾いていて、海が輝いていました☆

この時期ならではの景色の中、

のんびり漕いで三戸浜に到着。
シャワー浴びてキレイさっぱりした後は、かんぱ~い♪

SO!HEY!さん、今日はありがとうございます!
「10月だけどシュノーケリングしてみたい!」なんて言う方、来てくれたらうれしいなー、と思っていました(^^ゞ
ある意味、今日はボクの思いが叶いました。
また海遊びしにいらしてくださいねー♪
お待ちしていま~す!
今日も良い1日でした♪

10月だけど潜っちゃったー(^^ゞ

10月1日(日)

さー、10月です(^^ゞ
秋ですねー。
お越しいただいたのは、Iさん&Nさんコンビです。
今日は久々に良い天気です☀

先日の大雨の影響で、三戸浜周辺はやや濁り気味です。

普段は海の底まで見えるんですけどねー、なーーんて言いながら漕ぎ進み、小網代湾へ。

マリーナを過ぎると、小網代の森へ到着。

いつ来てものどかですねー♪

では、元来たルートを辿りながら、湾の外へ。

マリンパークの真下あたりは、大雨の影響もなく透明度がクリアで、思わず覗き込むIさん(^^ゞ

諸磯へ到着し、ランチの沖縄そばを食べた後、10月の海の中へ(笑)。
オヤビッチャや、

スズメダイに

お二人とも興奮している様子でした。

が、さすがに陸に上がると、寒い・・・(笑)。
海の中にいるときの方が温かく感じられます。
何しろ海パンやラッシュガードでのシュノーケリングですからねー。
陸に上がって、乾いているあらかじめ持参したTシャツなどに着替えての復路になりました。
IさんもNさんも、三浦半島の海の良さにとっても驚かれていました。

中でもNさんは少し前に沖縄方面に行ったそうですが、
「三浦で十分楽しめる!」と有難いお言葉をいただきました(^^ゞ
復路は追い風・追い波にも乗り、あっという間に到着。
Iさん、Nさん、初めての大海原、三浦半島でのシーカヤック&シュノーケリングはいかがでしたかー?
またぜひいらしてくださいねー。
今日も良い1日でした~♪

自然には逆らえません、リニューアル1周年(^^ゞ

9月23日(土)

本日は、リニューアル1周年&ハッピーアワー✨
のはずが、前日からの雨&強風・・・(泣)。
思えば、昨年のリニューアルした日も雨ザーザーでした。
まーーったく、なんでだよ~、と泣きたくなりました。
そんな日にお越しいただいたのは、れっしーサン・Aちゃん・GT200さん・マチオカさん・マルちゃん・セーヌさん。
「漕ぐ気満々なんですけどー」
「これからもっと風が強くなりそう」
「今の状況で漕ぎ出すと、北東の風だから一気に沖合に持って行かれます」
「じゃあ鎌倉観光!」
「せっかくなんで三崎港バスツアーってどうですかー?」
「バス????」
「あっ、ボクのクルマならこの人数ギリギリで乗れるんです(^^ゞ」
ということで、ボクのクルマを三列シートにして、まずは三崎港へ。
岸壁沿いを歩いていると、

城ヶ島行きの渡船に目が留まりました(笑)。
「せっかくだから、アレに乗ろう!」
ということで、乗船券を買い、しゅっぱーつ!
なんだか、テレビの旅番組のような感じです(笑)。

すると、れっしーサンが、
「前に、シーカヤックで乗り付けて食べに行った定食屋さんがあるんですけど、そば新さんではなくって・・・」
「あっ、『はまぎく』さんですねー!」
「名前は忘れたけど、駐車場の近くで1階がお土産屋さんで2階で食べたような・・・」
「最近リニューアルしたんですよ!名前が『濱田屋』さんに変わりましたよ。じゃあランチはそこで・・・」
と、半ば強引に決めてしまいました(^^ゞ
今年の春だったか、城ヶ島ダイビングセンターのマッキー木下のとこに行ったときに、偶然にも若女将に出会いました。
7年ぶりくらいの再会でした。
ボクが5年前に脱サラして、4年前から三戸浜に移住して開業したことを伝えると、とってもビックリしていました。
でも、今回『濱田屋」さんにお邪魔してみて、ビックリ(^^ゞ
何もかもリニューアルしてオシャレな感じ。
独り言のようにつぶやくと、どなたかが「たろーさんだって、三戸浜でリニューアルしたじゃないですか?」と言われました。
そんな話をしていると、注文した「あじのたたきとなめろう定食」が出て来ました。

んー、美味しい♪
おなかいっぱいになり、もう少し寛いでいたいところでしたが、混雑し始めたので、店外へ。
城ヶ島散策へ。

なんだかんだで馬の背まで行きました。
歩いている人いっぱいいました(^^ゞ
元来た道を辿り、城ヶ島港へ戻り、渡船で三崎港へ。
「うらり」で買い物をして、東京湾側へ走り始めました。
すると、みんなが気になるお店「宮川ベーグル」さんへ。
がしかし、営業時間を過ぎていました。
三浦半島は、新鮮なお魚や野菜・果物が豊富で、それらの食材を生かしたお店が沢山あります☆
ぜひみなさん、片っ端からトライしてみてはいかがでしょうか?
そんな話をしていると、あっという間に三戸浜へ。
ん?画像が少ない?
スミマセン、不慣れなバスツアーの為、画像を撮る余裕がありませんでした(^^ゞ
クラブハウスに戻ると、マルちゃんとセーヌさんが絶好調(笑)。
オーシャンアンドスカイのクラブハウスや空間を使って、あんなことしたい・こんなことしたい、と大いに盛り上がりました。
今後も、ツアーや艇庫はモチロンですが、お越しいただいたお客様が、こんな風に生き生きと語れる空間にしたいと思いました。
今日は、不慣れなバスツアーで申し訳ございませんでした。
これに懲りず、またぜひいらしてくださいね(^^ゞ
今日も良い1日でした♪

海が「繋ぐ」

9月21日(木)

4年越しのご夫婦がいらっしゃいました(^^ゞ
あきさん&ちさとさんです。
今から4年前の秋口に、ボクがアマチュア時代から今に至るまでお世話になっている横浜のサウスウインドさんの試乗会のお手伝いをしたときに、お会いしました。
「あのとき以来ですねー」なーんて話をしつつ、出艇前のブリーフィングしているときに、ランチの沖縄そばにまつわる(?)話をしていました。
ボク、高宮たろーは、開業する前に沖縄の離島で暮らしていたことを告げると、なんと!時期は違えど、奥様のちさとさんも同じ島にいたことが判明しました(笑)!
すごい偶然です(^^ゞ
なんだか今日は楽しい1日になりそうです♪
では、出発です。

青空が気持ちいいー♪

漕ぎながら話していると、お二人はダイバーでもあり、なおかつ三浦にシュノーケリングしに来ることもあるそうで、
ツアー中のボクに何度か出くわしたそうです(^^ゞ

覚えていてくださって本当に嬉しい限りです。

そんな話をしながら漕いでいると、目的地の栗谷浜港と荒崎の間にある無人の浜に到着。

沖縄そばを平らげて、のんびり話をしていました。
やがて、あきさんのお仕事の話になりました。
会社名を聞くと、あきさんと同じ会社に勤めている小学校のときの友達Mクンを思い出し、
名前を挙げると、まさにドンピシャで同じ職場だと判明(笑)!
ボクが小学4年生から6年生まで、横浜の港南区にある父の社宅住まいで、
Mクンとは3年間同じクラス・同じ野球チームに入り、いつも遊びほうけていました。
思い出すなー(笑)。
確か少年野球最後の試合で、ノーアウトでランナー三塁。
センターを守っていたボクのところにフライが上がり、タッチアップ。
捕球したボクは、キャッチャーのMクンにダイレクト送球し、タッチアウト!
という思い出が蘇りました(笑)。
イチバンの友達と言っても良いでしょう。
それだけに、青空の下、無人の浜に驚きの声が響き渡りました(^^ゞ
しかもあきさんは、2週間くらい前にそのボクの友達とお酒を飲んでいたとか(笑)????
興奮しまくりました(^^ゞ
あまりに興奮しすぎて、シュノーケリングを忘れそうになりました。
慌てて海の中へ✨
それにしても、

お二人とも潜る、

潜る、

また潜る(笑)。

凄いご夫婦が現れました。
「あきさん&ちさとさん、不思議な縁があるし、しかもこれだけ海遊びを満喫しているのなら、
こうなったらシーカヤックやりましょう(笑)」
海に上がってから、そして三戸浜へ戻るべく漕いでいるときも、お二人にそんな話をしていたからか、
恥ずかしながら、ドライバックを浜に置きっぱなしにして戻って来ちゃいました(笑)。
最後の最後でやらかしてしまいました、カッコわるー(笑)!

あきさん、ちさとさん、またぜひいらしてくださいねー。
「また4年後に・・・」なんて言わず、お待ちしていますからねー(笑)。
今日も良い1日でした♪

「お母さん」のツアー(^^ゞ

9月15日(金)

今日はお越しいただいたのは、ゆみさん、ゆきひこさん&みほさんご夫婦♪
去年、みほさんは横浜のカヤックショップ「サウスウインド」のよっしーと共にお越しいただ来ました。
その後、ゆきひこさんと共に来ようと思い、何度かご予約をいただきましたが、強風や台風などに泣かされ、
なかなか実現いたしませんでした(^^ゞ
一方、由美さんも同じようにコンディションに泣かされること数回・・・(^^ゞ
ようやく念願叶いました~!
とは言うものの、台風の影響で出艇に手間取りましたが、無事しゅっぱーつ!

空がどんより曇っていますが、

かえって涼しくていいかもしれませんねー。

漕ぎながら楽しい会話に花が咲きました。

ゆきひこさん、ツーリングタイプのシーカヤックに乗るのは実質的には初めてですが、ぐいぐい引っ張って行きます(^^ゞ
みほさん、去年よりどこか静かに漕いでいますね(笑)。
ゆみさん、「久々のカヤック、大丈夫かなー」と言いつつも、スイスイです(笑)。
諸磯に到着し、タープを設置。

どんより曇っていると言えども、日陰はあった方がいいですもんねー(^^ゞ
などと言いながら、沖縄そばを作っていました。
出来上がったので、みなさんに声を掛けました
ボク「ランチのご用意が出来ました~!」
ゆみさん「たろーさん、なんか『お母さん』みたい(笑)」
ボク「じゃあこれからは割烹着を身にまとってランチを作りましょうか(笑)」
などと言うと、みなさんから笑いがこぼれました(^^ゞ
すると、ゆみさんが「いつもこんな感じでランチ作るの?」と質問されました。
はい、そんな手の込んだものは作れませんが、大体の場合はボクの方でランチを作ります(^^ゞ
と答えると、食べ終えたので、シュノーケリングタイム~!!!!

今日は台風のうねりで、ちょっぴり視界が悪かったのですが、
それでもオヤビッチャや、

スズメダイを見ることが出来ました♪

シーカヤックで漕いできて、ランチを食べておなかいっぱい。
さらにシュノーケリングして、自然と戯れて心がおなかいっぱい。
では、記念写真を撮って、

三戸浜に戻りましょう♪

漕ぎ出すと、みほさんが「あっ、アレすごーーい!幻想的!」と発しました。
振り返ると、

海のある一箇所だけ光が当たっていて、幻想的でした☆彡

みなさん、今日はありがとうございます。
なんとか漕ぎ出せて本当に良かったです♪
ゆみさん、今度は割烹着でも着ましょうか(笑)?
みほさん、いつもながらパワフルな漕ぎ方&楽しみ方です(笑)。
ゆきひこさん、今度はキャンプツーリングにいらっしゃいませんか(笑)?
またのお越しをお待ちしていま~す!
今日も良い1日でした♪

仲良し同級生、三浦半島を行く~♪

9月14日(木)

先月の「漕いで潜って漕いで潜ってツアー」に参加して頂いた原パパさんが、
同級生ゆかさん・のりこさんを誘っていらっしゃいました♪
仲良しでいいですねー。
天気は良いのに、海は台風前でうねりを伴っていましたが、

みんなでかる~く乗り越えて行きます(^^ゞ

まずは小網代へ。

マリーナを抜けると、森と干潟が広がっています☆

仕事柄しょっちゅう来ていますが、癒されます(笑)。
元来たルートを辿り、外海に出て南下すると、青空と青い海が広がります。

今日は平日ということもあって、
土日に比べて、動力船やジェットスキーもまばらで海の上が空いているので、
さー、みなさんご唱和ください!
大海原貸切状態!です(笑)。
程なくして諸磯へ到着。
タープを設置して、ランチタイム!

いつもの沖縄そばを平らげたあとは、海の中へ。

キラキラしていますね✨

オヤビッチャ、

スズメダイ♪

カラフルですねー(^^ゞ
みなさん、まだシュノーケリングが楽しめますよ~(笑)。
その後、浜に戻り撤収し、

記念写真を撮りつつ、

三戸浜へ。

復路は追い風・追い波で、少し振られ気味でしたが、無事到着。
シャワーを浴び、身支度を整えた原パパさんご一行は、三崎港にあるお食事処「海舟」さんで、マグロや新鮮な魚介類料理に舌鼓を打ったそうです。
昼間はシーカヤック、夜は三崎港で美味しい料理を食べる・・・、これぞ正しい三浦半島の遊び方です(^^ゞ
原さん、今日はみなさんをご友人を連れて来てくださり、ありがとうございます♪
近いうちに「佐島バーガーツアー」をやりますので、新井御大とお越しください(笑)。
ゆかさん、途中からスイスイ漕ぎ出して煽られました(^^ゞ しなやかなお姿でした♪
のりこさん、茅ヶ崎にお住まいだったことがあるとは驚きでした(^^ゞ 道理で海に慣れているわけですねー♪
今日も良い1日でした♪

今、三浦半島の海が碧い✨

9月10日(日)

さー、いつもの三戸浜からのツアーです☆彡
もしかして9月になったからと言って、海遊びを諦めているアナタ、大きな間違いですよ~(笑)。
今日はそれを証明するような1日でした♪
お越しいただいたのは、先月悪天候でツアー中止の憂き目の遭ってしまったヤスさん(^^ゞ
ヤスさんは、リバーカヤックや山登りなどが趣味のようで、
海で漕ぐシーカヤックにもチャレンジしてみたかったそうです。
そんなヤスさんに今日の海はどんな表情を見せてくれるんでしょうか?
漕ぎ出すと、

あー、透明度高い!!!!

海の底が見える見える(^^ゞ
それにしてもスイスイ漕ぐヤスさんに煽られる(笑)。
小網代湾へ入り、

最奥の干潟へ・・・。

湖のような景色です☆彡
元来たルートを辿りながら外海へ。
ヤスさんは「これぞ『海』的な景色が見たい」と仰っていましたが、ヤスさんいかがですかー?

それにしても今日の海は恐ろしいくらい透明度が高いです☆彡
ご覧ください、海の底が見えますよねー?

ヤスさんも驚かれていました。
諸磯に到着し、ランチタイム☆

いつもの沖縄そばを平らげた後、海の中へ♪
シュノーケリングを楽しむヤスさんの下にはスズメダイのこちらのショット、碧い海ですねー。

海の中も、

とことん満喫されたご様子でした。

ヤスさん、今日は遠いところありがとうございます。

お会いできて本当に良かったです。
三浦半島の海はいかがでしたかー?
今日は海が碧かったですね☆彡
いつでもお待ちしていま~す!
今日も良い1日でした♪

三浦もいいけど、伊豆もいいね(^^ゞ(その3)

9月5日(火)

やはり東側は白波&風ビュービューのため、南伊豆町入間に移動。
弓ヶ浜から石廊崎を回りましたが、石廊崎の西側は穏やかなコンディションでした。
お越しいただいたのは、しーさん&スーさんコンビ、けんじサン、山さん。
クルマをデポした子浦を目指して漕ぐわけですが、このルートはツアー催行者として、ある意味「悩ましいルート」です(^^ゞ
というのも、迫力満点の絶景が続くため、どこをどう画像におさめるか、とても悩むのです。

しかも今日はものすごく碧い潮が入っていて、快晴☀

ほら、出だしからこんな景色ですよ(笑)。

しかも、シーカヤックの上から海の中にいたウミガメ発見!

驚かせてしまったのか、すばしっこく動き回っていました(^^ゞ

やがて、外海に漕ぎ出すと、言葉を失う碧い海です。

ボクの説明も不要ですね(^^ゞ

途中で三ツ石などの岩礁地帯をすり抜けて、

吉田の浜へ到着。
ランチは、三浦と同様に沖縄そば。
茅ヶ崎出身で三浦在住者が南伊豆で沖縄そばを作る・・・、なんかヘンですね(笑)。

作っていると、みんなシュノーケリングを楽しんでいましたが、しーさんが寄って来ました。
しーさんは同い年でアマチュア時代からの付き合いがあり、最近二人で大笑いしたのは、
しーさんとボクには共通の友人がいることが発覚しました(^^ゞ
でも、しーさんと一緒に海に浮かぶのは10年ぶりくらいでしたので、懐かしい話で盛り上がりました。
やがて、沖縄そばが出来上がり、シュノーケルしていたみんなに声を掛けて、食べ始めました。
みんなでわいわい食べていると、スーさんが元サーフスキーヤーだったことが発覚。
すると、元レーシングカヌー選手だった山さんが、静かに炎を燃やし始めました(^^ゞ
山さん、なんでもどなたでもライバル視するから困るなー(笑)。
などと言い合っていました(^^ゞ
ランチも食べ終えて、子浦へ。
ここからもダイナミックな景色が続きますよ~、と声を掛けると、けんじサンはワクワクした表情になっていました。

まずは、


アーチ状のところを潜り抜けました。

その後、雄大な景色を眺めながら漕いでいると、ウミガメが顔を出してくれました♪

やっぱすごいなー、伊豆は!
その後も、

遠近感を失ってしまうような雄大が続きます。


子浦の湾内に入って来ましたが、ここも侮ってはいけません。
ご覧のような海の透明度に、

水路や、トンネルなどを

片っ端から通りました♪

みなさん、ご参加いただきましてありがとうございます。
それにしても、やはりこのルートは悩ましい(^^ゞ
なかなか絶景と被写体に写るみなさんとのバランスが難しい。
そーゆーわけで、一人でも多くの方に伊豆も漕いでもらいたいので、
伊豆ツアー、またやります!
今日も良い1日でした♪