OCEAN & SKY

OCEAN & SKY(オーシャンアンドスカイ)は三浦半島を中心にシーカヤックツアーを実施しております。

TEL.080-5052-1499

〒238-0112 神奈川県三浦市初声町三戸1113-2

残念、伊豆ツアー!でも、楽しさは変わらない・・・(^^ゞ

残念、伊豆ツアー!でも、楽しさは変わらない・・・(^^ゞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月2日(日)

伊豆ツアー、風が抜けそうな予報が出ていましたので、残念ながら中止にしました。
予定していた子浦湾内だけなら開催できたかもしれませんが、
せっかく開催するのなら雄大な景色を望むことが出来るポイントまでご案内したかったので、
グッとこらえて中止にしました(^^ゞ
今日は、そんな伊豆ツアーを最も楽しみにしていたお客様がお見えになりました。
つなさんでーす!

今日は久しぶりに風もないので、宮川方面へロングツアー♪
逸る心を抑えつつ、漕ぎ出しました(^^ゞ

荒井浜を過ぎ、諸磯へ。
が、しかーし、諸磯で逆潮なのか、漕いでも漕いでも全然進まない・・・(^^ゞ
「なんかヘンですねー」
「逆潮ですねー」
「暑さの上にこの『ルームランナー状態』は堪える!」
二人とも汗だくです(笑)。堤防付近ではさらに大きなうねりも伴っています。
なんとか乗り越えて、城ヶ島へ。
城ヶ島も所々うねりやチョッピーな波で、翻弄されました(^^ゞ
いつもの馬の背手前の浜に上陸し、休憩。
アイスコーヒーを飲みながら、
「逆潮の上にチョッピーな波が結構ありましたねー(^^ゞ」
「何回か沈しそうになりましたし、前を行くたろーさんの姿が見えなくなりましたよ!」

ならば、宮川行きをあきらめて、城ヶ島の西側・長津呂付近に上陸して、城ヶ島でランチに切り替えました(^^ゞ

京急ホテル近くの小っちゃい浜に上陸。
てくてく歩いて昭和の感じがする(?)城ヶ島のメインストリートへ。
どこの飲食店に入ろうかあーだこーだと話していると、
突然つなさんが「たろーさん、あのお店、すっごい雰囲気がある!」と雄叫びを上げました(^^ゞ

確かにそー言われてみると良さげです。
メニューを覗き込み「大漁そば」に興味をそそられました。
ってなわけでお店に入り、オーダーしました。

はまぐり、わかめ、いかのかき揚げなどがのったそばは、あっさりしていて美味しかったです☆彡
会計を済ませ、散策しながら長津呂へ。
あまりに暑さにつなさんが海の中へ。
ふとその光景の先には富士山が見えます。
大海原の向こう側に富士山が見えて、水に浸かる・・・。

「つなさん、この感じ『銭湯』だ!」
と、二人ではしゃいでいました(笑)。
すると、BBQを楽しんでいたグループの方々に話しかけられ、とっても楽しく過ごすことが出来ました。
みなさんに別れを告げて漕ぎ始めました。

漕ぎながら、つなさんとある話題に関して話していました。
それは、先月のツアー中の出来事です。
三戸浜へ戻るべく、えびか浜付近を漕いでいると、ウミガメらしき生物に出くわしました。
その話をつなさんに振ると「んなまさかー」「三浦でしょー?」「ありえないですよー」などと言われ、ボクは「いや、ホントなんだって!」「嘘じゃないよ!」「7年前に三戸浜で産卵している(これはホントの話です)」などと言い返しましたが、信じてもらえない(笑)。
すると、諸磯の堤防の50~60メートル沖付近を漕いでいると、またもやウミガメの甲羅とアタマらしきものが見えました!!!!
「あっ、今見た!?」
「何がですかー!?」
「今、またウミガメらしきものが見えた!」
「えー!?」
「なんで見てないんだよー!?つなさんの位置から正面だったじゃん!」
「たろーさん、まるで『UFOを見た』って言ってるような話ですよー!」
ボクの右斜め後ろ約3メートルくらいをつなさんが漕いでいました。ボクの目から右斜め前の5メートルくらいにウミガメらしきものが見えました。ですから、つなさんの正面約10メートル付近でしょうか?果たして真相にはいかに・・・(笑)?
そんな感じで三戸浜に戻りました。
結局、伊豆で漕げなかった憂さを晴らす・・・、というわけではなく、
いつもと同じように和気あいあいとした、出来事満載の1日でした。
つなさんを見送り、片づけを済ませて、ウチの浜に行ってみると、ご覧のようなキレイな夕陽を見ることが出来ました。

今日も良い1日でした♪

追伸:次回のリベンジ伊豆ツアーは9月2日(土)~9月3日を予定しています。
9月4日(月)も検討中です。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です