OCEAN & SKY

OCEAN & SKY(オーシャンアンドスカイ)は三浦半島を中心にシーカヤックツアーを実施しております。

TEL.080-5052-1499

〒238-0112 神奈川県三浦市初声町三戸1113-2

04月

キャンプツーリングは楽しい(^^ゞ  (その2)

(前回の続き)

4月29日(日)

前回のブログのトップ画像で、沖縄のオリオンビールで乾杯している画像をアップしました。
それに対して「三浦でキャンプツーリングしているのに、なぜ沖縄のオリオンビールなの?」とご質問を受けましたので、ご説明申し上げます(^^ゞ
これはもう個人的な理由からです。
かつてボクは沖縄に住んでいたことがあり、沢山の友達が出来ました。でもここ数年は彼らに会いに行けてないので、その彼らに「なかなか会いに行けなくて申し訳ない。今は三浦で元気に暮らしているよ。みんなの事は忘れたことはないよ」との思いから、お客さんを巻き込んでいるのはホント申し訳ないんですが、気持ちを表しているわけです、ハイ(苦笑)。
ってなわけで、一夜明けて、けたたましく鳴く鳥の声で目覚め、テントから出るとヨネさんがすでに起きていました。
「おはよ~ございます」と折り目正しく挨拶されましたが、昨夜テントに入ろうとしたものの、酔っぱらって思いっきりコケていました(^^ゞ
パーコレーターでコーヒーを淹れつつ、朝ごはんを作っていると、TAKAさんもNAVYさんも起きて来ました。


話題はやはりヨネさんが中心です(笑)。
そうこうしていると、朝ごはんが出来ました。
昨日のパエリアにトマトポトフを投入し、さらにチーズのせです。

朝ごはんはしっかり食べましょう♪
食べながら、本日の予定に関してブリーフィング。
予報ではお昼過ぎくらいまではなんとか漕げそうなので、予めクルマをデポしている三浦海岸の南に位置する南下浦まで行くことにしました。
では、撤収開始。
自分たちが持って来たキャンプ道具や食料などはもちろん、ゴミも残さず片付けてハッチに収納。
梅雨を通り越して、夏日のような青空の下、しゅっぱーつ!

海のコンディションも良くて、とっても漕ぎやすいです✨

劔崎灯台、

大浦海岸、東京湾を挟んで房総半島が近くに見える凸浜で一旦休憩。

「暑いねー」
「夏ですよ」
「あれだけ朝ごはん食べたのに、おなか空いて来た」
などと軽口を叩いていました(笑)。
再び漕ぎ出し、金田湾に入り、南下浦の菊名に到着。
「着いた~!!!!」
今回はホント天気に恵まれました。
ご参加いただきましたヨネさん、TAKAさん、NAVYさん、ありがとうございます!

ヨネさんやNAVYさんはキャンプツーリング初参加でしたがいかがでしたか?
時には土日の2日間、大海原と接しているのも悪くないと思いますよ。
今回も良い2日間でした♪

キャンプツーリングは楽しい(^^ゞ  (その1)

4月28日(土)

さー、今日&明日はキャンプツーリングです♪
よく「キャンプツーリングって何?」と、ご質問を受けます。
簡単に申し上げると、シーカヤックには「ハッチ」と呼ばれる荷物室があります。
そのハッチの中に、食料やお水、キャンプ道具を詰み込んで漕ぎ出して、手頃な浜を見つけてキャンプして、翌日また漕いで帰って来る・・・、そんな感じです(^^ゞ
三浦半島の南部、三浦市には静かな海岸、キャンプに適した浜があり、中にはまるでプライベートビーチのようなところもあります。オーシャンアンドスカイでは、定期的にキャンプツーリングを開催しております。
今回お越しいただいたのは、キャンプツーリング大好きなTAKAさん、キャンプツーリング初めてのヨネさん&NAVYさん♪
気になる天気と海のコンディションが気になるところですが、快晴☀
上々の漕ぎ出しです(^^ゞ

諸磯を通過し、

城ヶ島へ。

いつもの馬の背手前の浜でひと休み。
あまりの天気の良さに、
「目的地までどれくらいですか?」
「こんな良い天気だとビール飲みたいですよねー?」
「あと、3~4キロ。(目的地に)着いたら、真っ先にかんぱいしましょうね!」
などと話していると、風向きが少し変わったので、慌てて出艇。

城ヶ島の赤羽根海岸を通過すると、何やら風が吹き始め、うねりも伴い始めました。
(そのため画像はなし、笑)
いやらしい横波を乗り越えて、毘沙門・東風崎に到着♪
お待ちかねのハッピーアワー✨
かんぱ~い!!!!

グビグビグビ~~!と飲み干すスピードだけは、歌舞伎町のホストにも負けていないでしょう(笑)!
テントを設営し、しばしご歓談タイム。
すると、キャンプツアー初参加のヨネさんは、横波に翻弄されたようで、ようやく目的地に辿り着いた解放感からテンションが高い(笑)!
ヨネ「もうさー、あんな横波が来て、いっぱいいっぱいになっちゃって・・・」(この後、この話を何回も繰り返す、笑)
ボク「まーでも、着いたわけだから、さー飲みましょう飲みましょう♪」
と言いつつ、料理の準備を開始。
本日の1品目は、いつもの「あさりと豚肉と春キャベツの酒蒸し」

そして2品目は、新メニューの「じゃがいもとベーコン&チーズのオムレツ」

料理をしつつ、ふと漕いで来た方向を見ると、キレイな夕陽でした✨

3品目は、パエリア!

4品目は、トマトたっぷりポトフ!

夜も更けて来ました。
今日は満月です🌚
城ヶ島の夜景もキレにです✨

(PHOTO BY NAVYさん)
やっぱいいなー、キャンプツーリングは・・・。
やっぱいいなー、漕いで来た海を眺めながら、みんなでワイワイ中学2年生レベルの話をしているのって・・・。
日中は道なき大海原を漕ぎ、夜は自分たちが汗まみれで漕いで来た海を眺めながらアウトドア料理に舌鼓を打ちつつ、他愛もない会話で横隔膜を刺激するかの如く笑い転げる・・・。
普段、仕事や家庭に追われているんだから、こういうご褒美があってもいいと思いますよ(^^ゞ
22時過ぎに「そろそろ寝ましょうか」と、各自テントに入り、就寝・・・。
(続く)

三浦半島の正しく、楽しい過ごし方♪

4月22日(日)

そろそろゴールデンウィークですねー(^^ゞ
今日はゴールデンウィークを通り越して夏日を彷彿させられます☀
お越しいただいたのは、みどりの葉っぱさん♪
約半年ぶりのシーカヤックということで、「『のんびり漕ぎ』でお願いします」とのこと(笑)。
はーい、承知いたしました(^O^)/

そんなわけで、小網代に咲く藤の花を見たり、

子供たちがシュノーケリングしている諸磯でのんびり過ごし、

久々の海上亭で「はましおラーメン」を平らげて戻って来ました♪

クラブハウスに戻ると、近所のよしおさんから「キャベツあるかー?」と嬉しいサプライズが・・・(^^ゞ
三浦は美味しい農作物で有名ですが、オーシャンアンドスカイのある三戸浜は農家さんが多いので、時折こうしたサプライズがあります。
いつもであればこれでおしまいですが、今夜は葉っぱさんと三崎港にある「海舟」さんへ♪
三浦半島の先端にある三崎港はマグロの水揚げが有名です。
モチロン、美味しい地魚も豊富ですので、沢山の美味しいお店があります。
海舟さんは、ボクが食品メーカーの営業マンとして社会人デビューした93年からお世話になっています(当時は今の屋号ではありませんでした)。
学生気分が抜けていない、社会人デビューしたばかりの青二才が「なぜ?」と思われますが、このあたりの量販店スーパーが担当となり、前任の先輩も海舟さんに通い詰めてたらしく、取引先のみならず海舟さんも引き継ぎました(笑)。
そんな話をしていると、テーブルに美味しい料理が並び始めました。
朝獲れの生シラス!

まぐろのちあいのステーキエスカルゴ風!

葉っぱさんが食べたかった「あかもく」(海藻)

そして締めに、ボクは「びんとろ東丼」を平らげました(^^ゞ

ゴールデンウィークや土日の午後の三浦半島は、横浜・東京方面へお帰りの車で渋滞します。
そんなときは無理して渋滞の中お帰りにならないで、渋滞とは逆方向の三崎港で美味しい料理を食べてからお帰りになった方が良いでしょう。
おなかが満たされた頃には、渋滞も緩和され、スムーズに帰ることが出来ると思います。
昼は大海原をシーカヤックで漕いで、夜は三崎港で美味しいものを食べて、とことん満喫しましょう!
今日も良い1日でした♪

素直な心(^^ゞ

4月10日(火)

連日のように強風が吹き抜けていた三戸浜。
久々の穏やかな日にお越しいただいたのは、愛ちゃん☆
20代前半のキラキラ輝いた目で、
「私でも漕げますか?(シーカヤック)やったことないしー」とのこと(^^ゞ
「大丈夫大丈夫!」ということで、とことん海遊びをしていただきました♪

まずは小網代に向かいましたが、とってもスムーズなパドリングを見せてくれます。

お見えになるお客様、特に女性の方から「非力な私でも大丈夫ですか?」と尋ねられます。
ボクから言わせると、力よりも「素直な心」の方が大事だと思います(^^ゞ
「こうして漕いだ方が良いですよ」とアドバイスしたときに、言い方が難しいんですけど、素直に受け入れて実行してくれることだと思います。愛ちゃんはボクがひとこと伝えると、すぐに受け入れて実行してくれました。
小網代の干潟からマリーナを抜けるときは、もう余裕(^^ゞ
「たろーさん、撮って~」とのこと(笑)。
思わず連写しちゃいました(^^ゞ

少しすると、
愛ちゃん「疲れた~」
ボク「少し休みますか?」
愛ちゃん「湾の外に出て、大海原でひと休みする。そっちの方が気持ち良さげ~」
とのこと(笑)。
おー、さすがー!
ひと休み後は、荒井浜でランチの高宮家秘伝のトマトポトフと充麦さんのパンを平らげ、食後のコーヒーも飲み干し、三戸浜へ。

愛ちゃん、漕いでいる姿、最初から最後までスムーズでカッコ良かったです♪
またぜひいらしてくださいねー。
今日も良い1日でした~♪

海遊びの時期ですよ♪

4月3日(火)

なぜ4月3日(火)のツアーブログを、今日4月9日(月)にアップしているか・・・?
PCの調子が悪くて、なかなかツアーブログをアップできませんでした(^^ゞ
復活したので、アップして行きますよ♪
前日の2日は、天気が良く海も穏やか。
「年度末を過ぎたことだし、みんな有休取ればいいのにー」と、一人呑気にそんなことを考えていた昼下がりに電話が鳴りました(^^ゞ
開口一番、
「今日から三浦に来ていて泊っているんです。シーカヤック、やったことがないんですけど、一人参加でも大丈夫ですかー?」
とのこと。
ぜーんぜん、大丈夫です♪
お越しいただいたのは、まことサン。
聞けば、まことサンは三浦市民マラソンに参加したり、トライアスロンにも出たこともあるとか・・・?
スゴイですねー(笑)!
さー、パドル講習をして漕ぎ出しました。

それにしてもこうして画像を見ると、黄色のシーカヤックに黄緑のレンタルウェア、
まことサン、アタマには黄緑のタオルで、なんかすごいなー(笑)。

それで赤系の物を見たくなったというわけではありませんが、油壷の桜を見に行きました(笑)。
日曜日の風で、少し花びらが落ちていましたが、鮮やかです✨

その後、諸磯へ行き、ランチ。
春ですねー、中潮にもかかわらず、潮がぐーんと引いていました(^^ゞ

いつもの沖縄そばを食べつつ、まことサンと話していると、三浦市民マラソンで三浦にお越しになるだけでなく、普通に遊びにいらっしゃるとか・・・?
「なるほどー、それで三戸浜に車で来るのもすぐわかったんですねー」
「でも、去年三戸浜に来たら、オーシャンアンドスカイさんの建物見てビックリしましたよー。いつ出来たんですかー?」
とのことでした(笑)。
最近、暖かくなって来たからでしょうか、BBQやキャンプをしに三戸浜にいらっしゃる方が多くなってきました。
庭でシーカヤックをメンテナンスしたり、DIYなどの作業をしていると、そんな方々から「シーカヤックやったことがないんですけど、ツアーとか参加できますか?」とか声を掛けられる機会が増えて来ました。ちなみに、お一人でも参加可能ですし、前日の夕方5時半ごろまでご連絡いただければ、開催いたします(^^ゞ
だいぶ暖かくなってきましたからねー、などと言いつつ漕ぎ出すと、諸磯の岩礁地帯で海に飛び込んでいるグループも現れました(^^ゞ

さすがにやり過ぎかなー?とは思いましたが、海遊びするにはいい季節になって来ました(笑)。
その証拠に高宮たろーはこの日のツアーも、31日のお花見ツアーも、海パンでツアーに出ています(^^ゞ
まことサン、またいらしてくださいねー。
いつでもお待ちしています。
今日も良い1日でした~♪

5周年&お花見ツアー

3月31日(土)

この日がやって来ました(^^ゞ
「5周年&お花見ツアー」です☆
お越しいただいたのは、ヨネさん・GT200さん、ツアー初参加のちえさーん!
そして、サポートに大上クン&あやさん♪
みなさんが来てくれたからでしょうか、天気もサイコーです✨

まずは海辺に立つ桜のある油壺へGO!

「昨日は風が吹いたみたいだったし、明日はまた強風が吹くし、穏やかなコンディションは今日しかないって感じだねー」
「ボクなんか秋からことごとく天候に泣かされて、ずっと海に出られなかったんです」
「一人乗り今日が初めてですよ~」

などと、

和気あいあいと

しゃべりながら漕いで、

油壷へ。
大上クン&あやさんは、葉山牛ランチのため、一足先に諸磯へ。
森に囲まれた油壺は

桜満開でした☆

「おぉー、すごい!」
「満開だー!!!!」
じゃあ筏を組んで、はいポーズ♪

続いてまずはお待ちかね第1弾の桜餅です(笑)。

ちえさんは「(シーカヤックに乗ってお花見しながら桜餅を食べる)そんなこと出来るの?って思ってたんです」とのこと(^^ゞ
はい、出来ちゃうんですよ(笑)。
今日の桜餅は、三崎港近くの「宮田屋」さんです。

「美味い!」
「小腹が減ってたから、とっても良い!」
「たろーさん、今何時?」
「11時45分だから、諸磯に着くころには大上クン達が作ってくれているローストビーフが出来上がっているんじゃないかなー」

と、この日の言うなれば「メインイベント」的存在のランチが気になります(^^ゞ
何しろ初めてのあの葉山牛だし、その姿が見たこともない色つやをしていたため、冷静でいられませんでした(苦笑)。
諸磯に到着すると、待ち構えていた大上クン達から、
「たろーさん、ローストビーフ出来上がったんだけど、渡された保冷バッグの中に野菜系がミニトマトしかないよ!」と恐ろしい真実発覚!
「やべー、そーだった!!!!でも、その分、葉山牛の食感を思う存分味わえる(^^ゞ」
などと言いつつ、ランチの準備(^^ゞ
アルミホイルから良い匂いが立ち込めます。

サンドイッチのパンは、地元のパン屋さん「充麦(みつむぎ)」さんで用意しました。

テーブルに並べて、写真撮影終了後、プライベートビーチのような諸磯に響く大人たちの
「いただきまーす!」
という大声に、BBQなどを楽しむ多くの人たちがこちらを見ていました(^^ゞ

(右に写るGT200さん、切れちゃってゴメンナサイ(^^ゞ )
ひと口食べると、その味・食感・存在感に言葉を失って、笑みを浮かべながら「ん~」しか言えません。
やがて、
「この仕上がり感、すごいなー!」
「真っ赤じゃないもん」
「しゅわしゅわ飲みたくなっちゃったー」
「たろーさん、オレもビール飲みたくなっちゃたよ」
「我慢してくださいよー。んー、それにしてもなんでサニーレタス忘れたのか・・・?」
「たろーさん、これ、普段のツアーでもっとやってよ!」
「えっ?葉山牛ローストビーフを?」
「っていうかさー、たろーさん『リベンジ』してよ。たろーさん、サニーレタス忘れたし、私も厚めにカットしちゃったし、『課題』が色々あるわけだから、リベンジした方がいいと思うのよ」
「勘弁してよ~。あっ、今すぐってのは無理だけど、今年中にもう1回開催したいなー」
と、ボク達がいる諸磯のとある一角だけ、やたらと賑やかでした(笑)。
パーコレーターで淹れた食後のコーヒーを飲み干し、三戸浜へ。
帰りは南寄りの追い風にも乗り、あっという間に三戸浜に到着。
クラブハウスに到着後は、これまた地元の「かわもと」さんの苺大福と、

ハッピーアワー(^^ゞ

(んー?ヨネさん、なぜかいない(^^ゞ )
ん~、これまた美味い!
こうしてお客さんや、手伝ってくれた大上クン達に囲まれた5周年は、忘れられない1日となりました。
今日も良い1日でした♪