OCEAN & SKY

OCEAN & SKY(オーシャンアンドスカイ)は三浦半島を中心にシーカヤックツアーを実施しております。

TEL.080-5052-1499

〒238-0112 神奈川県三浦市初声町三戸1113-2

シーカヤック

仲良し同級生、三浦半島を行く~♪

9月14日(木)

先月の「漕いで潜って漕いで潜ってツアー」に参加して頂いた原パパさんが、
同級生ゆかさん・のりこさんを誘っていらっしゃいました♪
仲良しでいいですねー。
天気は良いのに、海は台風前でうねりを伴っていましたが、

みんなでかる~く乗り越えて行きます(^^ゞ

まずは小網代へ。

マリーナを抜けると、森と干潟が広がっています☆

仕事柄しょっちゅう来ていますが、癒されます(笑)。
元来たルートを辿り、外海に出て南下すると、青空と青い海が広がります。

今日は平日ということもあって、
土日に比べて、動力船やジェットスキーもまばらで海の上が空いているので、
さー、みなさんご唱和ください!
大海原貸切状態!です(笑)。
程なくして諸磯へ到着。
タープを設置して、ランチタイム!

いつもの沖縄そばを平らげたあとは、海の中へ。

キラキラしていますね✨

オヤビッチャ、

スズメダイ♪

カラフルですねー(^^ゞ
みなさん、まだシュノーケリングが楽しめますよ~(笑)。
その後、浜に戻り撤収し、

記念写真を撮りつつ、

三戸浜へ。

復路は追い風・追い波で、少し振られ気味でしたが、無事到着。
シャワーを浴び、身支度を整えた原パパさんご一行は、三崎港にあるお食事処「海舟」さんで、マグロや新鮮な魚介類料理に舌鼓を打ったそうです。
昼間はシーカヤック、夜は三崎港で美味しい料理を食べる・・・、これぞ正しい三浦半島の遊び方です(^^ゞ
原さん、今日はみなさんをご友人を連れて来てくださり、ありがとうございます♪
近いうちに「佐島バーガーツアー」をやりますので、新井御大とお越しください(笑)。
ゆかさん、途中からスイスイ漕ぎ出して煽られました(^^ゞ しなやかなお姿でした♪
のりこさん、茅ヶ崎にお住まいだったことがあるとは驚きでした(^^ゞ 道理で海に慣れているわけですねー♪
今日も良い1日でした♪

今、三浦半島の海が碧い✨

9月10日(日)

さー、いつもの三戸浜からのツアーです☆彡
もしかして9月になったからと言って、海遊びを諦めているアナタ、大きな間違いですよ~(笑)。
今日はそれを証明するような1日でした♪
お越しいただいたのは、先月悪天候でツアー中止の憂き目の遭ってしまったヤスさん(^^ゞ
ヤスさんは、リバーカヤックや山登りなどが趣味のようで、
海で漕ぐシーカヤックにもチャレンジしてみたかったそうです。
そんなヤスさんに今日の海はどんな表情を見せてくれるんでしょうか?
漕ぎ出すと、

あー、透明度高い!!!!

海の底が見える見える(^^ゞ
それにしてもスイスイ漕ぐヤスさんに煽られる(笑)。
小網代湾へ入り、

最奥の干潟へ・・・。

湖のような景色です☆彡
元来たルートを辿りながら外海へ。
ヤスさんは「これぞ『海』的な景色が見たい」と仰っていましたが、ヤスさんいかがですかー?

それにしても今日の海は恐ろしいくらい透明度が高いです☆彡
ご覧ください、海の底が見えますよねー?

ヤスさんも驚かれていました。
諸磯に到着し、ランチタイム☆

いつもの沖縄そばを平らげた後、海の中へ♪
シュノーケリングを楽しむヤスさんの下にはスズメダイのこちらのショット、碧い海ですねー。

海の中も、

とことん満喫されたご様子でした。

ヤスさん、今日は遠いところありがとうございます。

お会いできて本当に良かったです。
三浦半島の海はいかがでしたかー?
今日は海が碧かったですね☆彡
いつでもお待ちしていま~す!
今日も良い1日でした♪

三浦もいいけど、伊豆もいいね(^^ゞ(その3)

9月5日(火)

やはり東側は白波&風ビュービューのため、南伊豆町入間に移動。
弓ヶ浜から石廊崎を回りましたが、石廊崎の西側は穏やかなコンディションでした。
お越しいただいたのは、しーさん&スーさんコンビ、けんじサン、山さん。
クルマをデポした子浦を目指して漕ぐわけですが、このルートはツアー催行者として、ある意味「悩ましいルート」です(^^ゞ
というのも、迫力満点の絶景が続くため、どこをどう画像におさめるか、とても悩むのです。

しかも今日はものすごく碧い潮が入っていて、快晴☀

ほら、出だしからこんな景色ですよ(笑)。

しかも、シーカヤックの上から海の中にいたウミガメ発見!

驚かせてしまったのか、すばしっこく動き回っていました(^^ゞ

やがて、外海に漕ぎ出すと、言葉を失う碧い海です。

ボクの説明も不要ですね(^^ゞ

途中で三ツ石などの岩礁地帯をすり抜けて、

吉田の浜へ到着。
ランチは、三浦と同様に沖縄そば。
茅ヶ崎出身で三浦在住者が南伊豆で沖縄そばを作る・・・、なんかヘンですね(笑)。

作っていると、みんなシュノーケリングを楽しんでいましたが、しーさんが寄って来ました。
しーさんは同い年でアマチュア時代からの付き合いがあり、最近二人で大笑いしたのは、
しーさんとボクには共通の友人がいることが発覚しました(^^ゞ
でも、しーさんと一緒に海に浮かぶのは10年ぶりくらいでしたので、懐かしい話で盛り上がりました。
やがて、沖縄そばが出来上がり、シュノーケルしていたみんなに声を掛けて、食べ始めました。
みんなでわいわい食べていると、スーさんが元サーフスキーヤーだったことが発覚。
すると、元レーシングカヌー選手だった山さんが、静かに炎を燃やし始めました(^^ゞ
山さん、なんでもどなたでもライバル視するから困るなー(笑)。
などと言い合っていました(^^ゞ
ランチも食べ終えて、子浦へ。
ここからもダイナミックな景色が続きますよ~、と声を掛けると、けんじサンはワクワクした表情になっていました。

まずは、


アーチ状のところを潜り抜けました。

その後、雄大な景色を眺めながら漕いでいると、ウミガメが顔を出してくれました♪

やっぱすごいなー、伊豆は!
その後も、

遠近感を失ってしまうような雄大が続きます。


子浦の湾内に入って来ましたが、ここも侮ってはいけません。
ご覧のような海の透明度に、

水路や、トンネルなどを

片っ端から通りました♪

みなさん、ご参加いただきましてありがとうございます。
それにしても、やはりこのルートは悩ましい(^^ゞ
なかなか絶景と被写体に写るみなさんとのバランスが難しい。
そーゆーわけで、一人でも多くの方に伊豆も漕いでもらいたいので、
伊豆ツアー、またやります!
今日も良い1日でした♪

三浦もいいけど、伊豆もいいね(^^ゞ(その2)

(前回の続き)
9月3日(日)

そんなわけで伊豆ツアーですが、当日にSaiさんもお見えになり、外浦へ移動。
風はそれほど吹いていないのですが、台風の余波でしょうか、とても静かな外浦海岸にも時折波が寄せて来る状況です(^^ゞ
さー、いよいよしゅっぱーつ!

曇り空の下、

スイスイ漕いで、

九十浜へ。

九十浜は海水浴を楽しんでいる方が沢山いました(^^ゞ
ですので、小脇の浜へ上陸し、休憩。

「なんかキレイですよねー」
「三浦とは違いますよねー」
「晴れているともっといいけど、贅沢は言えないよねー」
じゃあもう少し南下して、水仙祭りで有名な爪木崎へ。
程なくしてつなクンが、
「利島をバックに画像撮ってください」
とのこと(^^ゞ

何か思い入れでもあるんでしょうかねー(笑)。
爪木崎に近づくにつれて、台風のうねりが襲って来ました(^^ゞ
先の方には横一直線で岸へと押し寄せる大きなうねりも見えます。
波待ちしているサーファーの姿も見受けられます。
さすがに、これはちょっと危険だろう????と思い、そのポイントを避けて、まだ多少はマシな浅そうな岩礁地帯からアプローチをかけることにしました。
岩場に乗り上げないよう漕ぎ進んでいると、
ん????あれ????カヤックが逆さま????
葉っぱさん沈!?
(画像は自主規制(^^ゞ)
不幸中の幸いで、浅くなっている場所でしたが、怪我はありませんでした。
どうやらビミョーな感じで波に乗ってしまったようでした(^^ゞ
爪木崎も海水浴やキャンプやBBQを楽しんでいる方がたくさんいました。
その光景を横目に見ながら、海水浴場を一望できる駐車場方面へ歩いて行き、飲食店へ。
このあたりは番長のお住まいの近所で、「たまにはこのあたりの飲食店でランチを食べて地元に還元してくれ」とのことでした。
というわけで、話しかけられたおばちゃんのお店へ。
磯ラーメンとスパムおにぎりをオーダーしました。

磯ラーメンはさざえやのりがかかっていて、ネーミング通りでとっても美味しかったです。
元来た道を辿りながら歩いていると、展望台がありました。

そこで波の様子をチェックしつつ、作戦会議。
「まっすぐ行けそうですよねー?」
「時折、バカでかい波が横一直線に来る!」
「あー、やっぱあそこはヤバい!」
「さっき通ったあのルートがいいんじゃないですか?」
「(沈した)私の事、『ざまーみろ』と思っているでしょ?」
「ひとことも言ってないですよー」
結局、来たルートを辿ることになりました。

潮が上がっていたので、浅瀬に気にとられることなく、岩礁地帯を抜け出すことに成功。
やれやれ、と思っていると、四方八方十六方向から波が押し寄せて来ます。

九十浜の沖、正面に差し掛かると、大きなうねりも来るようになりました・・・(^^ゞ

「おわっ!」
「くぅ~」
と単語にならない言葉を発しながら漕ぎ進みました。
Saiさんが波間に消えています(^^ゞ

当初の予定では、白浜方向へ向かうはずでしたが、なかなか手強そうな海のコンディションだったのと、
風向きが変わり、激しい雨が降りそうだったので、外浦へ。
ところが、朝の出発時よりサーフ状態になっていて、葉っぱさん二度目の沈、そして番長も・・・(^^ゞ
(またしても画像は自主規制)
着艇後、
「今日は『アドベンチャーツアー』ですよ!」
「時折、近くにいる人が波間に消えた!」
「東映の映画のオープニングみたいな荒海だった!」
「あー、雨降って来た!」
突然、激しい雨が降り始めました。
慌てて撤収し、近くの日帰り入浴施設の温泉で、ホッと一息(^^ゞ
みなさん、お疲れ様です!
今日は色々な要素が入ったツアーでした(^^ゞ
さながら、おなかいっぱいのような1日だったのではないでしょうか?
今日も良い1日でした♪

三浦もいいけど、伊豆もいいね(^^ゞ(その1)

9月3日(日)

またしても悪天候、今回は台風に祟られた伊豆ツアー(泣)。
それでもなんとか日曜日は漕げそうなので、開催することに決定しました。
前日に、最近の伊豆ツアーでは定宿となりつつある、わがクラブハウスを建てて下さった天城カントリー工房さん所有のログハウスに集合。
徒歩数分の居酒屋に繰り出し、番長も加わり、かんぱ~い!

ビールが沁みわたるー(笑)。
ここ数日、接近する台風15号により、参加する方々、もしくは参加を検討していた方々への対応に追われていました(^^ゞ
ひとつだけ言わせてもらうと、漕げるのもカヤックツアーで、漕げないのもカヤックツアーです。
特に当方の会員さん、こちらも可能な限り対応したいと思っております。
がしかし、期限を過ぎた急な変更などが発生すると、お金の問題だけではなく、
みなさんのカヤックや荷物などを積みかえたり、
それに伴い別送を手配したり、はたまた諸々の対応が発生します。
ボクも過去に、伊豆や沖縄などへ行ったものの、悪天候のため漕げなくて観光して美味しいものを食べて帰ったことは何度もあります。
急な変更など極力控えて頂きたいです。
そんなわけで、ビールが染み渡るんです(笑)。
今回のメンバーは、みどりの葉っぱさん、つなクン、番長、当日合流のSaiさん。
そんなメンツで飲んでいたからか、昔話に花が咲きました。
葉っぱさん「昔、たろーさんと〇〇のツアーに参加したとき、悪天候でツアー中止になって観光したもんねー」
番長「(ボクを指して)こいつと漕ごうと思ったけど、漕げるコンディションじゃなかったから、△△でひたすらロール練習したこともあるよなー」
ボク「ありましたねー、確か2泊3日した間中ずっとでしたねー」
などなど・・・(^^ゞ
さー、果たして明日はいかに・・・?

都心から1時間少々の三浦半島には・・・

8月26日(金)

お越しいただいたのは、NAVYさん・清水さん・石山さん、ギンさん&ヨネさん。
台風も来ていないし、前線が通過したわけでもないのに、なぜか

大波が・・・(^^ゞ

画像を撮るのもままならないくらいでした。

諸磯も真っ白の様相なので、今日も胴網へ。
まずはシュノーケリングです。
今日はあいにくの透明度ですが、

さーて、今日はカラフルなお魚たちはどうでしょうか?
んー、いましたいました(^^ゞ

あちらこちらでスズメダイ☆彡

沖縄そばを平らげた後は、えびか浜へ漕いで行き、そこでもシュノーケリング♪

カゴカキダイが潜んでいました。

都心から1時間少々の三浦半島でも、こんなカラフルなお魚たちが見られるんです☆彡

侮っちゃいけませんよー(笑)。
今日も良い1日でした♪

爽やかです(^^ゞ

8月25日(金)

8月も残りわずか。
でも、暑さはまだまだ続きますね~(^^ゞ
お越しいただいたのは、こうだいさん&ちかさーん♪

出艇したものの、

ビミョーなうねりが入って来ます・・・。
でも、ノリノリで乗り越えて行ってくれます♪

今日は、目的地の諸磯が白波を被っていたので、胴網海岸へ。

お待ちかねのシュノーケリングです。
海の中は、

あちらこちらでスズメダイがいました☆

お二人ともびっくりしている様子でした。

ランチタイムで、いつもの沖縄そばを食べた後、もう一度シュノーケリングにもトライしました(^^ゞ
復路は、少しうねりもおさまったので、えびか浜へ。

ここでももう一度、海の中へ。
やっぱり暑いときは海の中にかぎりますねー(笑)。
それにしても、さわやかなお二人なのに、タフです(^^ゞ

こうだいさん、りかさん、お疲れ様でした。
こうだいさん、エネルギッシュに遊びつつ、ちかさんに対する思いやりはGentlemanです(笑、ベタな表現でスミマセン)。
りかさん、時間が経つほどスイスイ漕がれていたし、楽しそうに潜っている姿はタレントさんのようでした(笑、またしてもベタな表現でスミマセン)。
またのお越しをお待ちしています。
今日も良い1日でした♪

三戸浜へお越しになるシーカヤッカーのみなさまへ

8月24日(木)

朝っぱらからナンですが、今日は残念なお話をしなければなりません。
三戸浜へお越しになるシーカヤッカーへお願いです。
もう少しマナー良く、三戸浜を利用していただけないでしょうか?
今からお伝えする内容は、実際にあった出来事です。

ケース1、トイレの水道水の利用
PFDを身につけたカヤッカーが、火の見櫓駐車場に隣接しているトイレの水道水を流しっぱなしにして、ポリタンクに水を入れている方がいました。
それを見た地元住民の方が注意したものの、出しっぱなしの水道を止めることなく、入れ続けていたようです。

ケース2、駐車場料金未払い
深夜から三戸浜駐車場に車を停めて夜を明かし、駐車場当番の地元の方が来る前に出艇して、
当番の方が引き揚げるまで海に出っぱなしで、料金未払いのまま帰って行ったカヤッカーがいました。
意図的なのか、はたまた駐車料金の事を知らなかったのでしょうか?目立つとこに看板が設置されているんですけど・・・。

ケース3、集落の詰所敷地内に無断で立ち入り、隣の漁協の水道を無断で使用したカヤッカー
許可なく無断で詰所敷地内に立ち入り、そこでファルトカヤックを分解し、隣の漁協の水道を許可なくペンチで蛇口をひねり、水道を使用していたそうです。
注意されたにも関わらず、詰所敷地内から速やかに退出することなく、堂々と撤収作業をしていました。

ケース4、ゴミを放置して帰ろうとしたカヤッカー
駐車場の隅っこに、まさに今、ゴミを放置して帰ろうとしているカヤッカーがいました。
自分の身分を名乗り注意すると、
「駐車場当番の方が『そこに置いておいてくれ。我々が処分するから』と言われた」と言うので、
「ならば確認します」
と言うと、慌てて車に乗り込み、捨て台詞を言い残し、走り去って行きました。

これ以外にもマナーや常識のない方がいました。
(中には同業者も)
こうした行動が、出艇禁止などといったことにつながるかもしれない、と思わないのでしょうか?
シーカヤッカーとして、いえ、人として首を傾げてしまう事象のため、申し上げることにしました。

やりました!漕いで潜って漕いで潜ってツアー♪

8月20日(日)

ついにこの日がやってきました、初の試みの「三浦半島漕いで、潜って、漕いで、潜ってツアー」。
(詳しくはこちらこちら
キレイな浜まで漕いで行って、片っ端からシュノーケリングしよう!
というツアー。言うなればスタンプラリーか、はたまたブートキャンプか・・・(笑)?
お越しいただいたのは、みどりの葉っぱさん・馬場さん・原パパさん・回天丸さん・ガクさん・Aちゃん・O塚家長男のげんちゃん。
そして、サポートにO塚アニキ。

天気はどんより曇っているものの、海のコンディションはベタ凪☆

ビリーのブートキャンプから連想させる英単語、
「Hi,Everybody! Move it! 」などと一人叫ぶものの、あまりにベタな思い付きの英単語のため、シーン・・・(^^ゞ

ともかく、荒崎手前のイソギンチャクの群生地帯を見に行こう!
みんなの表情を見ていると、「ホントにイソギンチャクの群生地帯なんてあるの?」といった感じです(笑)。
でもねー、ちゃーーーんとあるんですよ~。
三戸浜に移住して以降、コンディションは良いのにお客さんが来ない日に、
一人で片っ端から潜ってチェックしていました。
ちゃんと下見済みです。
到着後、海の中へ☆彡
まずは、イソギンチャクの群生地帯小畑(小規模なので)。

「ホントだ!」
「こんな浅瀬なのに!」
などとみなさん仰っていました。
まだまだですよー(^^ゞ

では、イソギンチャク群生地帯大畑(大規模なので)へ。

「え~!?」
「すごーーい!」
さらに去年も一昨年もいたポイントにスズメダイの姿も見ることが出来ました☆彡

興奮した様子で浜に戻ってランチタイム。ここで、さらにサプライズが・・・(^^ゞ
今日のランチは、なんとシラス丼&いわしのつみれ汁!

いつもは諸般の事情で(?)沖縄そばですが、今日はとことん三浦半島を満喫してもらおうと考えておりました。
ちゃーんと、お米・水・鍋・バーナーを持って来て炊いて作りました。

「はぁ~~」
「ん~~」
と、美味しくて上手にリアクションが出来ません(笑)。
さんぴん茶を飲み干して、集合写真を撮って、

次なるポイントへ。

第2ポイントは、スズメダイが群れを成している「えびか浜」へGO!!!!

イヤらしい横波をやり過ごしながら漕ぎ進み、到着。
海の中へ。
やはり少々濁っていましたが、まずはチョウチョウウオ発見!

続いて小規模な群れのスズメダイがいました☆彡

さらに、カゴカキダイも・・・。

ん?画像が不鮮明で申し訳ございません、オヤビッチャも・・・。

「こんなにいるんですねー」
「シュノーケルがこんなに楽しいなんて・・・」
と、みなさん驚かれていました。
一旦、浜に戻り休憩。

すると、
O塚アニキ「これで打ち止めか?」
ボク「まだまだ~」
O塚アニキ「どこへ行くの?」
ボク「すぐそこ(^^ゞ Hey,Everybody! Move it!」
とインチキ英語を発しつつ、徒歩で数十メートル移動して、第3ラウンド開始(^^ゞ

可愛らしい小魚の群れに囲まれた後、

スズメダイがいました☆彡

が、さすがにみなさん、少々お疲れのようだったので、早めに撤収。
三戸浜に帰る体力もとっておかないと・・・(笑)。
浜に戻り、三戸浜へ漕ぎ出しました。

すると、雲の切れ間から陽射しが顔を出し、この日初めて賑やかになりました。

「これ(漕いで潜って漕いで潜ってツアー)、鉄板メニューにするの?」
「まだしばらくは海水温高いですよねー?」
「『漕ぎ』に関しても、何か掴んだ1日になりましたよー」
「シュノーケリングがこんなに楽しいなんて思わなかったー」
「結構疲れました」
ボクはようやく顔を出した太陽に向かって、「もう少し早く顔を出してくれたっていいだろう?」とほくそ笑んでいました(笑)。
やって良かったなー(^^ゞ
今日も良い1日でした♪

三浦半島でシーカヤック⇒三崎港で美味しいもの⇒幸せな気分♪

8月19日(土)

久々の夏日です☀
お越しいただいたのは、なーちゃん・あすかさん・ゆきこさんの三人組♪
予約時、なーちゃんから
「ツアーに参加した後、三崎港の海舟さんへ行って、マグロや新鮮なお魚料理を食べたい!」
とのことでした(^^ゞ
三戸浜から南に位置する三崎港は、マグロや新鮮な魚介類が水揚げされるので、
美味しい飲食店が沢山あります。
その中でも海舟さんは、こちらのツアーブログでも紹介していますが、
ボクが24年くらい前から通い続けているお店です。
さすがなーちゃん、よーーくわかっています(笑)。
ってなわけで、

ツアーが始まりました。

曇っているものの、じりじり太陽が照りつけて来ます(^^ゞ

まずは集合写真☆

ポーズが決まっている(笑)。
最初は恐々と漕いでいたシーカヤック初めてのあすかさん・ゆきこさんも、すいすい漕ぎ進みます。

諸磯に到着し、ランチ休憩。
海水浴で人が溢れ返っています(^^ゞ

海の中は、今日は透明度がイマイチで、カラフルな魚はこちらのスズメダイ一匹のみでちょっと残念でした。

でも、帰りはさらに真夏の青空の下を漕ぎ進み、三戸浜へ。

身支度を整えた後、ボクもご相伴にあずかり、三崎港にある海舟さんへ行きました。
海舟さんはマグロだけでなく、近海物のお魚も豊富に扱っているのが特徴です。
今日オーダーしたのは、かつおのお刺身、真イワシのお刺身、鯵のお刺身、マグロの3点盛り、

まぐろギョーザ、まぐろのちあいのステーキエスカルゴ風、まぐろのスペアリブ、びんちょう東丼・・・。


そのどれもがリアクションに困るほど美味しくって、
4人とも「んーーーー」しか言えなくなってしまいました(笑)。
4人で飲み食いしていると、色んな話で盛り上がりました。
なーちゃんとあすかさん、ゆきこさんは仲良しのようで、3人であっちこっち旅行している、とのことでした。
以前、なーちゃんのSNSでアメリカ旅行中の模様がアップされていたので、
それを見たアメリカ旅行11回ほど経験したボクが、
「どこそこのハンバーガー屋さんが美味しいよ」などの書き込みをして、なーちゃん達3人は実際に行ってみたそうです。
そんな話から、「今度みんなでアメリカへ行ってみたいねー」などと大いに盛り上がりました(^^ゞ
シーカヤック漕いだ後、海舟さんで舌鼓を打つと、とっても幸せな気分になれます。
これぞまさしく「とことん三浦半島を満喫する方法」です(笑)。
ご覧になっているみなさんもぜひ!
今日も良い1日でした♪