OCEAN & SKY

OCEAN & SKY(オーシャンアンドスカイ)は三浦半島を中心にシーカヤックツアーを実施しております。

TEL.080-5052-1499

〒238-0112 神奈川県三浦市初声町三戸1113-2

シーカヤック

手ぶらでシーカヤック♪ ~艇庫・クラブ会員募集中~

11月27日(月)

久々のツアーブログですが、それにしてもなんでここまでほぼ毎週末、大荒れの天気なんでしょうか(苦笑)?
イライラしている方も多いのではないでしょうか?
こちらに至っては、今月アタマに伊豆でツアーをやりましたが、
三戸浜でのツアーは10月11日(水)みどりの葉っぱさんがいらしたツアーから行えていません(苦笑)。
ご予約はいただくんですが、そのたびに雨・風・台風・・・、ことごとく泣かされました(笑)。
じゃあツアーがなくて、高宮たろーは一体何をやっていたか?
敷地内に新しい物置・・・、と言うにはもったいない、可愛らしくて立派な小屋が完成しました☆彡

施工はいつものように天城カントリー工房さん。
で、その中に艇庫・クラブ会員さん用の棚や収納スペースを作ったりしていました(^^ゞ

余談ですが、前にも言いましたように、ボクはDIYってヤツをやったことはありません。
近所のカインズホームの木材コーナーで「2×4 6ft」とかって見ると、
「何言ってんだ?2×4は6じゃなくて8じゃねーかよ?」
って思ったほどの人間です(笑)。
そんな人間ですから、えっちらおっちらDIYに精を出していました。
さて、こちらのスペースは艇庫・クラブ会員さんのお着替えや収納・荷物のお預かりなどが可能となりました。
会員さんであれば、お着替えなどの利用は無料です。
常時、荷物のお預かりに関しては以下の通りです。

1、収納可能なギア類
パドル2本・PFD1着・収納ボックス1個(横幅約40cm×奥行約55cm×高さ約20cm)までで1セット

2、料金
上記1セット月々1.080円

3、お支払方法
①月々の艇庫・クラブ料金にプラスしてのお支払い
②1年まとめ払い⇒12.960円
③3年まとめ払い⇒38.880円⇒3か月分お値引⇒35.640円
④5年まとめ払い⇒64.800円⇒5か月分お値引⇒59.400円
お好きなお支払方法をお選びください。

こんなことが可能です(^^ゞ
三戸浜は三崎口駅からタクシーで1メーターくらい。
歩いても20分程度。

その三戸浜にあるオーシャンアンドスカイは、三浦半島には数あるシーカヤックショップの中で割と駅から近い場所です。
パドルやPFDなどをリュックなどに収納して電車で来るには、ちょっとシンドイ。
というか、かなりの労力が必要です(^^ゞ
ならば、月々1.080円かかりますが、預けてしまえば手ぶらでお越しいただくことが可能です。
お帰りは、ボクの手が空いていれば車で駅までお送りします(^^ゞ
肝心要の艇庫の空き具合ですか?
そーですよねー、間もなくボーナス支給月ですよね(笑)。
現在、シットオンに関しては満杯です。
但し、置くスペースはあるので、なんとかしたいと思っております(^^ゞ
ツーリング艇に関しては区画が空いております。
料金は以下の通りです。

☆艇庫会員
(シーカヤックの保管、シャワーやトイレなど施設利用可能)
入会金20.000円(初回のみ)
月々6.480円
(他の店舗でお買い上げになったシーカヤックもお預かりします)

☆クラブ会員
(シーカヤックは自宅に置けるけど、シャワーやトイレなど施設利用可能)
入会金20.000円(初回のみ)
月々4.320円

さらに、以前ご案内しました「20代・30代割引」も少し触れておきましょう。
艇庫会員ご希望で年齢が20代・30代の方なら、月々の料金が以下の通りです。

通常6.480円⇒4.320円
(40歳から通常料金となります)

3区画のみの早いもの順です(^^ゞ
艇庫会員・クラブ会員ご希望で内見の方は、事前にご連絡ください。
みなさまのお越しをお待ちしていま~す!

伊豆、いいなー(^^ゞ (PART 2)

11月6日(月)

三浦ももちろんいいんですが、伊豆もやっぱりいいですねー(笑)。
色んな景色が見られるところがいいですねー。
今日お越しいただいたけんじさんは、前回の入間~子浦のダイナミックな断崖絶壁などが続く海岸線を見ながらのカヤッキングでした。
ですので、今日はちょっと違ったところをご案内しようかなー、と思い、外浦海岸へ。
こーゆー白っぽい砂浜は三浦にはあまりないですからねー。
遠くに伊豆大島が見えます。

すると、けんじさんが
「ここからどのくらいの距離なんですか?」
「三浦からは?」
などと矢継ぎ早に質問して来ました(笑)。
いつか伊豆大島横断なんていいですねー(笑)。
そんな話をしながらスタートしました。

まずは、北に少し上がって行きました。

岩と岩の間をくぐり抜けたりしつつ、外浦周辺を散策漕ぎ。
遠くに伊豆七島の利島や新島などが見えます☆

イヤらしい波を交わしながら漕ぎ進んだ後、
今度は南下して爪木崎へ。
太陽の周りに雲がかかっていましたが、陽射しが少しずつ入り始めました(^^ゞ

爪木崎に到着。

ひと休みした後、九十浜へ。
太陽がくっきりと顔を出してくれたので、リゾート色満載のこの景色☀

「ものすごくキレイですねー!」
「リゾートですよ!」

テンション上がりまくりです(笑)。
ではランチタイムです。
今日は食パンサンドイッチに、たまごとわかめスープです♪

おなかいっぱいになり、片づけ始めるとけんじさんが、
「たろーさん、シュノーケルのマスク、ハッチに入れてましたよねー?」
と言い始めました。
「ありますけど、けんじさん確かシュノーケリングは苦手では・・・?ってか、11月ですよ(笑)!?」
「あれ?そんなこと言いましたっけ?」
と言いつつマスクを持って海の中へGO!

しまったー、高宮たろー、出し抜かれてしまったー(笑)!
というわけで、ボクも慌てて海へ。
ちなみに今日のウェアも海パン・長袖ラッシュガードです(真似しないでください、笑)!
イワシの大群や

カゴカキダイを見ることが出来ました☆彡

海から上がるとけんじさんが、
「ここでシュノーケリングしたかったんですよー」とのこと(笑)。
確かに海外のリゾートビーチのような感じですもんねー(^^ゞ
シュノーケルマスクをハッチに忍ばせているボクもボクですよねー(笑)。
そんなこんなで、身支度を整えて外浦へ。

漕ぎながらけんじさんは、
「いやー、今日は良かった~」を連発していました(^^ゞ
けんじさん、今日はありがとうございます。
また今日の続きをしないといけませんねー(^^ゞ
ぜひいらしてくださいねー。
モチロン、三浦でもお待ちしています。
今日も良い1日でした♪

伊豆、いいなー(^^ゞ (PART 1)

11月3日(金)

さー、お待たせしました!
伊豆ツアーです♪
というか、ツアー自体が週末の台風などでずーーーっと開催できませんでしたから、
ものすごーーーく久しぶりです(^^ゞ
なんと!10月11日(水)以来のツアーです(苦笑)!
「そっかー、じゃあ私が来て以来のツアーなの!?」
と不敵な微笑みを浮かべてそう仰るのは、
その日にお越しいただいた「通称・嵐を呼ぶ女」と呼ばれている(恐れられている?)みどりの葉っぱさん(笑)。
「えー!?マジでー!?」と驚きの声を上げるのは、TAKAさんとNAVYさん(^^ゞ
おかげで・・・、というのもヘンですが、
新しく完成した艇庫・クラブ会員さん専用の小屋のDIY内装作業に勤しむことが出来ましたが、
ん~、なんだかなー?っていう感じです(苦笑)。
そこで、まだ作業途中ですが、一部だけ公開!
詳細は別途ご案内いたします。

高宮たろー、初めてのDIYなので、細かい部分はお許しを・・・(^^ゞ
それはさておき、今日はばっちり晴れていて、海のコンディションも最高です☀
せっかくなので、伊豆半島最南端の石廊崎周辺をじっくり漕ぐことにしました。
本瀬からスタートして車をデポしてある入間までの行程です。

天気が良くて、神子元(みこもと)島も見えるので、TAKAさんは「いつか行ってみたいですね」と仰っていました。
漕ぎ出すと、

青空と

碧い海が眩しい✨

NAVYさんも初めて漕ぐエリアなので、テンション上がりっぱなしのようです(^^ゞ
ほどなくして石廊崎灯台の下を通り、

奥石廊崎へ。

「ここ入って行けるんですかー?」
「大丈夫大丈夫♪」
と言いつつ入って行くと、

「お~、なんかここだけ別世界のような感じですねー」
生憎、潮が引いている時間帯でしたが、それでも奥へ入ることが出来ました。
「今日は岩場にいる釣り師さん達に迷惑をかけないよう、『これでもか!』って感じで岸ベタで行きましょう!」
ということで、奥石廊を後にして、片っ端から岩と岩の間をくぐり抜けたりしながら、岸づたいに進みました。

やがて、岩礁地帯が途切れて、天まで届きそうな断崖絶壁が顔を出しました。

迫力ありますねー。
シュノーケリングポイントで有名になった中木・ヒリゾ浜を過ぎて、入間方向へ。
前回、このあたりを漕いでいるときに、海の中をすばしっこく泳ぐウミガメを目撃したところをみなさんに伝えると、

漕ぎつつ海の中を覗き込み始めました(^^ゞ

残念ながら今日は目にすることが出来ませんでした。

おなかも減って来たので、近くの浜に上陸。
今日のランチは、海が荒れると厄介なエリアだったので、手軽に済ませられる食パンサンドイッチにアイスコーヒー。
あまりに空腹だったので、画像を撮り損ねてしまいました(^^ゞ

車をデポしているところはすぐそこですが、せっかくなのでもう少し漕いで、

三ツ石へ。

潮流のあるところで遊んで、

入間へ到着。
帰りに「あいあい岬」の展望台に立ち寄り、眼下に広がる大海原と奇岩を眺めながら、
「上から見ると、こうなっているだー」
「これを漕いで来たんですよねー?」
「眺めがいいですよねー」
と、しっかりと漕いで来たエリアを確認しました。

その後、本日の宿「ペンション弓ヶ浜」さんへ。
温泉に入った後は、楽しみな晩御飯です(^^ゞ
まずは乾杯!

続いて船盛が出て来ました♪

新鮮な魚介類料理に舌鼓を打ちつつ、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
葉っぱさん、TAKAさん、NAVYさん、ありがとうございます。
また今日の漕ぎの続きをしましょうね。
今日も良い1日でした♪

会社休んで海へGO!!!!

10月11日(水)

最近、このツアーブログやFACEBOOKの「OCEAN & SKY(オーシャンアンドスカイ)」公式ページに、
海の中に入ってシュノーケリングをしている画像をアップしています。
ご覧になった方々から、
「(この時期でも)ホントに潜れるの?」
「自分もトライしてみようかなー」
などと言う声が聞かれますが、天候・海況次第です。
この時期だと、海水温は22度~23度くらいで、海から陸に上がると寒く感じることがあります。
もしどうしても・・・、というのであれば、潜るときだけウェットスーツなどを着用したほうが良いかと思います。
海パン&ラッシュガードでシュノーケリングしているボクの場合は、海の中の冷たさ・寒さに慣れているというか、鈍感なので、あまり参考にしないでください(^^ゞ
そんな画像に魅せられたのでしょうか、会社を休んでいらっしゃったのは、みどりの葉っぱさん!
「仕事を休んで海に来るのって、なんかいいなー」と仰っていました(^^ゞ

漕ぎ出すと、波打ち際はまだ大雨の影響で濁っていますが、数十メートルも進むと、すこそこキレイになって来ました☆
シーカヤックの上から海の中を覗き込んでいると、あっ、オヤビッチャ!!!!

葉っぱさんも覗き込んで、驚きの声を上げていました(^^ゞ

漕ぎ出すと、大汗がつたってきます。
「暑いですねー」
「これだったら確かにシュノーケリングが出来る」

なんて言いながら諸磯へ到着。

葉っぱさんはウェットスーツのようなズボンにラッシュガードを着用。
かく言うボクは、いつもの海パン&ラッシュガード(^^ゞ
海の中へGO!!!!

それにしても、今日も三浦の海はキレイです☆彡

一説によると、黒潮の大蛇行の影響で、支流が三浦半島に入り込んでいるとか・・・?

いつまでも海の中にいたいくらいキレイです。
陸に上がり、冷えた身体にぴったりな沖縄そば♪

すると葉っぱさんが
「たろーさん、これ沖縄から取り寄せているの????」
そーです!大葉やネギ以外は、麺もだしも三枚肉もかまぼこもすべて取り寄せています!
しょっちゅう発注しているので、製造メーカーさんから名前を覚えられました(^^ゞ
ちなみに、カップ麺じゃないですよー(笑)。
麺を茹でて、だしもちゃんと作ります。
話が逸れて申し訳ございません(^^ゞ
葉っぱさん、お仕事がお忙しいようで、もう一つの趣味であるリバーカヤックもご無沙汰とか・・・?
でも、良かったですねー、今日はコンディションも良くって。
そんな話をしながら三戸浜へ向けて漕ぎ出すと、

「ちゃんと写真を撮っておいてね。
今日のコンディションを見てもらえれば、私は『嵐を呼ぶ女』じゃないってわかってもらえる」
なんて仰っていました(笑)。
あはははは(笑)!
今日はたまたまだなんて言いませんよー(^^ゞ

今日も良い1日でした♪

三浦の海は、やっぱいいいなー

10月10日(火)

先週、横浜のシーカヤックショップ「サウスウインド」の石田社長と久々に飲みに行きました(^^ゞ
石田社長は、ボクをシーカヤックの世界に導いてくれた人・・・、って言うと気持ち悪いなー(笑)。
まー、何はともあれ久々に一杯飲んでいると、8月に実施した「漕いで潜って漕いで潜ってツアー」の話になりました。
すると、石田社長が「よくブログで出て来る『イソギンチャク群生地帯』ってどこ?」って聞かれましたので、
地図を書きながら、荒崎の手前のこのあたりだよ、と言うと、
「あそこにもあるんだー」と言いました。
ん?ちょっと待てよ、「にも」ってなんだー?と思い、石田社長に尋ねると、
「(ボクのいる)三戸浜のそばのえびか浜近くにもあるよ」とのことでした(^^ゞ
ってなわけで、今日は新しく完成した小屋のDIY作業を休んで、GO!!!!
えびか浜まで漕いで行き、

石田社長から聞いたポイント近くの浜から海の中へ♪
どこだどこだー????と思いつつ泳いでいると、あったあった!!!!

ポツポツ点在していましたが、


突然現れました(^^ゞ

お~、これは凄い!!!!
画像におさまりません(^^ゞ
荒崎手前と比べると、こっちの方がやや深い場所にありますが、
ご覧いただいているようにスズメダイやチョウチョウウオなど、イソギンチャクの周りにカラフルなお魚がいっぱいいます☆
いやー、見つけられて良かった~(^^ゞ
石田社長、ありがとうございます♪
よし、お客さんにここを案内しよう!
あっ、もう10月だった・・・(苦笑)。

追伸:ボクのように海パン&長袖ラッシュガードで潜らないように(^^ゞ

秋晴れとマッチし過ぎている♪

10月9日(月)

うーーーん、惚れ惚れしてしまうくらい、海と空と漕いでいる姿がマッチしているのは、ロペックスさん♪

久々にお見えになりました☆
久々だったので、漕いでいるときも、ランチで荒崎に上陸したときも、色々と話し込んじゃいました(^^ゞ

ロペックスさんと話していると、なんかこう、こちらが元気をもらってしまいます(ホントは逆じゃないといけないんですが、笑)。
シーカヤック復活ですね♪

またぜひいらしてくださいねー。
お待ちしています☆
今日も良い1日でした♪

10月だけど、「漕いで潜って漕いで潜って」ツアー♪

10月8日(日)

本来、7日(土)~8日(日)にかけてキャンプツーリングの予定でした。
がしかし、前線通過に伴う大雨&強風のため断念・・・(泣)。
(次回は11月18日(土)~11月19日(日)、11月25日(土)~11月26日(日)の予定)
というわけで、急きょ1DAYツアーに変更となりました。
当HPのトップページにある「新着情報」にアップしたものの、
「連休の真ん中だし、誰も来ないだろうなー」と思っていたら、予約のメールが来ました(笑)!
8月にお越しいただいたSO!HEY!さ~ん!
SO!HEY!さんは「確か土日はキャンプツアーだよなー」と思いつつ当HPを見てみたら、「1DAYになってる!?」ということで、いらっしゃいました(笑)!
さて、今日のコンディションは前線も去り、穏やかなコンディションとなりました。
SO!HEY!さんと話していると、
「この前の日曜日のブログ見ました!まだ潜れるんですねー!」と言いつつ、
SO!HEY!さん、シュノーケルマスク&フィンに、ラッシュガードなども持って来ている(笑)。
10月ですが「漕いで潜って漕いで潜ってツアー」へと早変わり(笑)!
まずはいつものように三戸浜から出艇して、

イソギンチャクの群生地帯のある浜へGO~!!!!

到着後、

早々にシュノーケルマスクなどを装着し、海の中へ(^^ゞ

やはりこの前の大雨と前日の雨の影響で濁っていましたが、SO!HEY!さんに言わせると、
「めちゃキレイじゃないですかー!?」とのこと(^^ゞ

そんなこんなで、イソギンチャクの群生地帯へ。
驚いているご様子でした。

今日は晴れているので、陸に上がってもそれほど寒くはありません(^^ゞ
気持ちが良いです(ホントです、笑)。
ランチの沖縄そばを平らげた後、第2ラウンド。

穏やかな海をスイスイ漕いで、

えびか浜へ。

いつものポイントよりも南側へ。
「(午後になって)寒いのかなー?冷たいのかなー?」と思いつつ海の中へ入ったものの、それほど冷たくありません。
ちなみに本日の高宮たろーのウェアは、海パン&いつもの薄手の長袖ラッシュガードです(^^ゞ
ネオプレーン地のズボンを穿いたSO!HEY!さんも、「それほど寒くないですよー」とのことでした。
海の中は、スズメダイだらけでした♪

チョウチョウウオや

オヤビッチャまで無数にいます(^^ゞ

恐るべし、えびか浜(笑)!
30分くらい潜って陸に上がると、陽が傾いていて、海が輝いていました☆

この時期ならではの景色の中、

のんびり漕いで三戸浜に到着。
シャワー浴びてキレイさっぱりした後は、かんぱ~い♪

SO!HEY!さん、今日はありがとうございます!
「10月だけどシュノーケリングしてみたい!」なんて言う方、来てくれたらうれしいなー、と思っていました(^^ゞ
ある意味、今日はボクの思いが叶いました。
また海遊びしにいらしてくださいねー♪
お待ちしていま~す!
今日も良い1日でした♪

次回こそは・・・(^^ゞ

10月5日(木)

さて、突然ですがこちらの画像(^^ゞ

曇り空の中、何度もロール練習に明け暮れたNAVYさんです。
「海の中に浸かっているときは寒くないんだけど、陸に上がると寒い!」ということで、ランチは海上亭さんでラーメンを・・・(笑)。
NAVYさん、このところ熱心に練習に励んでいらっしゃいます。
次回こそは・・・(^^ゞ

10月だけど潜っちゃったー(^^ゞ

10月1日(日)

さー、10月です(^^ゞ
秋ですねー。
お越しいただいたのは、Iさん&Nさんコンビです。
今日は久々に良い天気です☀

先日の大雨の影響で、三戸浜周辺はやや濁り気味です。

普段は海の底まで見えるんですけどねー、なーーんて言いながら漕ぎ進み、小網代湾へ。

マリーナを過ぎると、小網代の森へ到着。

いつ来てものどかですねー♪

では、元来たルートを辿りながら、湾の外へ。

マリンパークの真下あたりは、大雨の影響もなく透明度がクリアで、思わず覗き込むIさん(^^ゞ

諸磯へ到着し、ランチの沖縄そばを食べた後、10月の海の中へ(笑)。
オヤビッチャや、

スズメダイに

お二人とも興奮している様子でした。

が、さすがに陸に上がると、寒い・・・(笑)。
海の中にいるときの方が温かく感じられます。
何しろ海パンやラッシュガードでのシュノーケリングですからねー。
陸に上がって、乾いているあらかじめ持参したTシャツなどに着替えての復路になりました。
IさんもNさんも、三浦半島の海の良さにとっても驚かれていました。

中でもNさんは少し前に沖縄方面に行ったそうですが、
「三浦で十分楽しめる!」と有難いお言葉をいただきました(^^ゞ
復路は追い風・追い波にも乗り、あっという間に到着。
Iさん、Nさん、初めての大海原、三浦半島でのシーカヤック&シュノーケリングはいかがでしたかー?
またぜひいらしてくださいねー。
今日も良い1日でした~♪

身体を張る?まだまだぁ~(笑)

9月24日(日)

今日は悲しいことにツアーが入っていません(泣)。
てなわけで、技術講習を行うことになりました。
ご参加していただいたのは、ヨネさん・NAVYさん・回天丸さん。

(画像は漕ぎに来ていたSaiさんより)
いつものように小網代湾の入ったところへGO!
スイープストローク、ブレイスターンなどを手始めにやりました。
こうしたことが、自艇を所有されているみなさんが楽しみなツーリングに生きるんです。
そのあとは、お待ちかねの(?)セルフレスキュー、グループレスキューに明け暮れました(^^ゞ
何度も何度も海に落ちて頂きました、勿論ボクも・・・(笑)。

(PHOTO BY NAVYさん)
午前中、みっちりやり終了。
おなかが減ったので、荒井浜・海上亭へ。
出口さん、いつもごちそうさまです(^^ゞ
そして復路です。
ここがクライマックス(笑)。
講習を終えて、ランチも食べて三戸浜までのんびりツーリング・・・、
って、みんな思っているだろうなー、とほくそ笑んでいました(^^ゞ
今回、実施するにあたり、回天丸さんからこんな話を伺いました。
「いつも大抵1人回転、1人漕ぎなのですが、三浦半島はカヤックの交通量が多く、カヤッカー密度が高いので、助けたり助けられたりする技術を体験しておきたいと思います。」
回天丸さんはグリーンランドパドルを自由自在に扱い、ロールもなんてことなくこなしちゃいます。
ってことは、
「『助けたり』することを『実践』に近いシチュエーションでやることが希望なんだろうなー」
と勝手に思いました(^^ゞ
ってなわけで、えびか浜沖で、高宮たろー、自ら沈(笑)!
すると、回天丸さんが寄って来て、グループレスキュー開始!

(PHOTO BY NAVYさん)
湾の中とは打って変わって外海だと、さっき講習で出来ていたことが、ままならないか(笑)?

(PHOTO BY NAVYさん)
いやいや、ちゃんと成功しました~♪
回天丸さん、お見事(笑)。
脅すつもりは毛頭ございませんが、
自艇を所有すると、つい「快楽」(ツーリング)に思いが先に行きがちですが、
こうしたことをやっておかないと、痛い目に遭います(^^ゞ
それにしても、回天丸さんにレスキューされているときの、ヨネさんとNAVYさんの「ここまでやるの~?」的な表情が忘れられません(笑)。
今日も良い1日でした♪