OCEAN & SKY

OCEAN & SKY(オーシャンアンドスカイ)は三浦半島を中心にシーカヤックツアーを実施しております。

TEL.080-5052-1499

〒238-0112 神奈川県三浦市初声町三戸1113-2

ご案内

南伊豆ツアーのご案内☆

6月21日(水)

今日は土砂降りですね(^^ゞ
電車で職場へ向かう方、きっと車内が蒸し暑いかと思いますが、気持ちは爽やかで行きましょう(笑)。
お車で職場へ向かう方、いつもより車の流れが悪いかもしれませんが、音楽でも聴きながらリラックスで行きましょうね(笑)。
さて、今日は来月の1日(土)~4日(火)南伊豆ツアーのご案内です。
普段は三浦半島でツアーを行っておりますが、場所を伊豆半島の最南端の南伊豆町・子浦で開催いたします。
南伊豆町子浦周辺は、三浦半島と違って、

見る者を圧倒されてしまう雄大な景色や、

シーカヤックでしか通れない洞窟や

トンネル、

水路などが沢山あり、

漕いでいてワクワク感が止まりません(^^ゞ
ランチ時の休憩を利用して海の中に潜ると、三浦半島よりカラフルで楽しめますから、

シュノーケルは忘れずにお持ちくださいね(^^ゞ

ツアー形態は現地集合・現地解散の1DAYツアーですが、
下田駅から送迎が必要な方、宿に泊まってのんびりしたい方はお申し出ください。
また、現地集合現地解散で心配なのが、着替える場所やシャワーですよね。
横浜にあるカヤックショップ、サウスウインドさんのご好意により、所有しているクラブハウスを使わせていただけますので、ご安心ください。
平日休みの方、スネないでください(笑)。
今回は6月28日(水)、7月3日(月)~7月4日(火)も開催いたします(^^ゞ
ご不明な点等ございましたら、気軽にお問い合わせ下さい。
みなさまのお越しをお待ちしています♪

恥ずかしいので期間限定のお知らせ(^^ゞ

4月7日(金)

ここ数日、悩んでいたことがあります。
正直言って今も、こちらのブログにアップするかどうか悩んでいます・・・。
なので、期間限定という形でお知らせいたします!
実は、高宮たろー、雑誌デビューを果たしました!
本業のシーカヤック関連ではなく「家」に関する雑誌です(^^ゞ
我が家を建てて下さった「天城カントリー工房」さんの取材で、ウチが選ばれまして、ご協力させていただきました。
まずは3月31日に発売された「Cal」という雑誌です。

取材があった日は3月上旬。

初めての経験の為、ちんぷんかんぷんのまま時間が過ぎて行きました(^^ゞ

そして、こちら。
4月3日発売の「田舎暮らしの本」という雑誌です。

ボクの高笑いが聞こえて来そうな感じで、本当に恥ずかしい・・・(^^ゞ

取材を受けたのは3月中旬で、みぞれ交じりのさむーーーい日でした。
そんな日に、お客さんであるギンさん、ロペックスさん、そして農協の松崎さんにも加わっていただき、
賑やかに撮影が行われました(^^ゞ
ギンさん、ロペックスさん、松崎さん、ありがとうございます!
詳しくは書店にGO!

三崎港の宿 「ICHI」

2月10日(金)

今日は三浦半島でも霰や雪が舞っていました(^^ゞ
寒いわけですねー。
さて、そんなある日、毎月第一土曜日の三戸浜ビーチクリーンが縁で仲良くなった「三崎まぐろラーメンズ」のメンバー、のりこさんから「三崎に宿が出来ました!」という連絡を受けました。
興味があったので行ってみました☆
宿のお名前は「BED & BREAKFAST ICHI(いち)」

場所は三崎港の商店街のすぐそばです。
宿のご主人は成相(なりあい)さんご夫妻。
成合さんは小網代の森などで趣味の自然観察をよくされていて、
脱サラして三浦半島に移住し、ICHIを始められたそうです。
なんか親近感を覚えました(笑)。
ちなみにこちらの建物は、なんと築80年!
最近終わってしまった某テレビ番組のような感じで、
成合さんはご友人とともに、築80年のおうちを改築したそうです。
お部屋は4室あるそうで、

いくつか拝見いたしました(^^ゞ

どれも可愛らしくて、

とっても雰囲気のあるお部屋でした。
スマホでの撮影のため、クリアに撮れませんで申し訳ございません!
クリアな画像は、「ICHI」のホームページにいっぱいありますのでご覧ください(^^ゞ
それにしても現在、苦手なDIYと格闘中の高宮たろーは、ただただ驚きの連続でした(^^ゞ
ICHIは宿としてだけでなく、Caféも営業されています。
三崎港で美味しい料理を食べた後、立ち寄られても良いかと思いますね。
三崎港の商店街は、一時期閑散としていました。
でも最近は、ICHIの成合さんご夫妻のように、色々な方が来て色々なご商売を始められて、とっても活気づいています。
三浦は少しずついい形になっています(^^ゞ
オーシャンアンドスカイもその流れに乗れるよう頑張るぞ!
そんなわけで締めの画像は、

オーシャンアンドスカイの庭の整地担当のギンさんです(笑)。
どなたさまも良い週末を♪

2017年は・・・?

1月6日(金)

こんにちは!
今日は、昨日より幾分北風が落ちましたが、まだ海上では吹いています。
明日は、予報ではだいぶ落ちるようで、絶好のコンディションかもしれませんね。
がしかーし、明日のツアーランチは高宮家秘伝(?)のお雑煮なのに、
まだどなたもご予約いただけていない状況です、とほほ・・・(^^ゞ

ところで、昨日のブログで今年のツアーに関してすこーーしだけ触れました(^^ゞ
書いてあるように、色々とやるつもりですが、もう少し補足いたします。
伊豆ツアーだけでなく「えっ、あそこでツアーやるんだー!?」と驚くような場所だったり、
キャンプツーリングもちょっと嗜好を変えてみたりします。
そう聞くと、
「じゃあカヤック初めての人のツアーは?」「そんな漕げない人は?」
と思うかもしれませんが、ご安心を・・・(^^ゞ
昨年リニューアルしましたので、それを生かした形で、どなたでも参加しやすいツアーを考えております。
むしろこちらの方が充実度が高いかと思います✨
あと、若い方にシーカヤックに乗ってほしいと思っています。
そう聞くと、「なんだ、たろーは若いおねーちゃんが来てほしいだけだろ?」と邪な目でボクを見る人がいます(^^ゞ
反論するのも馬鹿らしいんですが、あえて言わせてもらいます(笑)。
みなさんがお勤めの会社の年齢層はいかがですか?
一般的に、若い人からお年を召した方(失礼、笑)までいる組織の方が活気がありますよね?
ある一定の年代だけで固まった組織だと、どうもつまらない。
色んな世代の人がいると、刺激があってとても楽しい♪
ボクが勤めていた会社でもそうでした。
会社とシーカヤックショップの違いはあるけれど、若い人にシーカヤックにチャレンジしていただけるようなプランも考えています。
そのために苦手だったFACEBOOKの「OCEAN & SKY (オーシャンアンドスカイ)」公式ページを作成しました(笑、FACEBOOKで「@oceanandskymitohama」で検索してください)。
沢山の方にお会いできるのを楽しみにしております♪
画像は、いつも海ばかりなので、ボクが19歳のときに買ったエレクトリック・アコースティックギターです(^^ゞ

艇庫会員・クラブ会員募集中♪

11月25日(金)

うーーん、このところツアーがことごとくコンディションが悪く、開催できない日が続いています(^^ゞ
それも企画色のあるツアーのときばかり・・・。
そんな状況をオーシャンアンドスカイ会員のギン爺は電話で、こう言い放った。

「ひまなんですねー」

その瞬間、殺意が芽生えたのは言うまでもない・・・(笑)。
ギン爺、明日からのキャンプツーリング、楽しみにしてろよ~(^^ゞ
ベロンベロンに酔わすぞ(笑)。

それはさておき、今日は艇庫会員とクラブ会員のご案内です。
まずは艇庫会員です。
シーカヤック欲しいんだけど置く場所がない、という方がいらっしゃいます。
確かにシーカヤックは、長さがツーリング艇で4メートルから5メートル以上ありますもんね。
集合住宅などにお住いの場合、保管するのがちょっと厳しいですよね。
オーシャンアンドスカイでは艇庫サービスも行っております。
何度かブログでご案内しておりますが、オーシャンアンドスカイはリニューアルしました。
pb121522
当然のことながら、施設(トイレ・シャワーなど)もキレイになりました。
艇庫もリニューアルしました。
pa021495
さらに11月1日から月々の料金もお安くなりました。
入会金20,000円、1か月6,480円(消費税込み)です。

続いてクラブ会員です。
シーカヤックは自宅に置けるけど、漕いだ後、シーカヤックや道具を洗ってから車載したいし、自分もシャワーを浴びてキレイさっぱりしてから帰りたい。
もしくは、一人で漕ぐのもちょっと寂しいし、漕ぎ仲間も欲しい。
そんな方はオーシャンアンドスカイのクラブ会員がおススメです。
シーカヤックや道具を洗うことが出来て、なおかつシャワーやトイレなどの利用も可能です。
入会金20,000円、1か月4,320円(消費税込み)です。

両サービスの特典としては、
シーカヤック用品などの購入の際(上限30,000円まで)、消費税分サービスしております。
また、ツアーなども割引しております。

と、ここまではよくあるサービスです。
ここから先はちょっと違います。
例えば、あなたの友達やご家族がシーカヤックやってみたいと言われた場合、どうしますか?
まさかその漕ぎたい友達やご家族のためにシーカヤックから道具一式までご購入する、なんてことはしませんよね(笑)?
その場合、ツアーに参加するのが手取り早いですよね。
会員になられてお友達やご家族とツアーに参加する場合、お連れ様の人数によりますが、会員さんのツアー料金は通常の自艇持込よりもお安い料金で参加できます。そして、さらに一緒にツアーに参加するお友達やご家族のツアー料金も割引いたします。
詳しくはお問い合わせ下さいませ。
なお、内見ご希望の方は必ず事前にご連絡くださいませ。
さー、もうすぐ12月です。
ボーナスがそろそろですよねー(笑)?
思い切ってシーカヤック買っちゃうのもいいですねー♪
シーカヤックのご購入から保管、楽しみ方まで何なりとご相談くださいませ!
お待ちしていま~す♪
DSCF0400

ツアー下見漕ぎ ~「敵」はなかなか強者だった(^^ゞ~

11月17日(木)

いつもオーシャンアンドスカイをご利用いただき、誠にありがとうございます。
以前、このツアーブログで綴りましたが(詳しくはこちら)ツアーがないとき、たかみやたろーは何をしているか(笑)?
昨日はツアーがなかったので、12月10日(土)~12月11日(日)シークレットツアー下見漕ぎと忘年会の打ち合わせをして来ました(^^ゞ
昨日は三浦半島は凪のようでしたが、ここ伊豆半島の某所は北東の風が抜けていました(^^ゞ
ひとまず行けるとこまで行ってみよう、但し午後からは風がさらに強まりそうな数値になっているので要注意。
いつものようにこの港の管理をしている方にご挨拶して出艇。
あたりは、紅葉し始めました。
pb171562
港の外へ出ると、
pb171563
なかなか厄介な風とうねりが襲って来ました(^^ゞ
pb171566
それでもある程度漕ぎ進みましたが、さらに風が強まり、白波が多くなってきたので、いつものセリフを叫びました。

「今日はこれくらいにしといてやる!」

まるで、天に向かって唾を吐くようなセリフです(^^ゞ
これはボクがアマチュアだったころ、今もツアーのお手伝いをしてくれる下田の番長よしかずさんと漕いでいるときに、コンディションが荒れて来てボク達の手に負えなくなると撤退するときに叫んだセリフです(笑)。
ターンして出艇した場所へと戻りました。
pb171572
戻って来て片づけを済ませてコーヒーを淹れていると、
pb171573
さらに風はびゅーびゅー抜けて、辺り一面白波で真っ白。
ふー、やれやれ(^^ゞ
漕ぎはそんな感じでしたが、忘年会の打ち合わせも済ませました。
12月10日~11日のシークレットツアー&忘年会、忘年会のみのご参加も構いませんので、みなさまのお越しをお待ちしています。
今日も良い1日でした♪

ご用意しております♪

11月12日(土)

もうそろそろ2016年も終わっちゃうんですねー。
先日のツアーブログにアップした11月5日(土)~11月6日(日)のキャンプツーリングの模様、ご覧になったかと思いますが、風に泣かされました(^^ゞ
土曜日は到着後1時間くらいしてから、南西の風がびゅーびゅー抜けるようになってしまいました。
体感温度も下がるので、流木を集めて焚き火をしつつ、焼酎お湯割りやウィスキーなどをちびちび飲んで温まりました(^^ゞ
img_2027
そして、翌日の日曜日は、早朝の時点ではまだ北東の風は抜けていませんでしたが、すぐに上がる予報だったので、リスクを考えて断念しました。
案の定、宮川港付近に上陸した後、すぐに風が抜け始めました。
この1週間前の29日(土)~30日(日)は強風のため、中止・・・。
春のキャンプツーリングも、初日の土曜日は良かったものの、日曜日はやはり宮川で断念しました。
そう考えると、今シーズンのキャンプツーリングはことごとく風に泣かされています(泣)。
だからと言うわけではありませんが、すでにHPのトップページの「新着情報」にありますように11月26日(土)~11月27日(日)に実施します(笑)。
キャンプツーリングはシーカヤックのご経験があれば、どなたでも参加できます。
1DAYツアーの延長、くらいのお気持ちでご参加ください(^^ゞ
漕ぐ距離に関してですが、先日のツアーブログでアップしていますように、ずーーっとひたすら漕ぎっぱなしというわけではなく、適宜休憩を取っています。実際に5日(土)は、12キロ弱漕ぎましたが、途中の諸磯で1回目の休憩を取り、城ヶ島で2回目の休憩を取りましたので、ご安心ください(^^ゞ
また、テントやドライバッグ、食器などはレンタル可能です(数に限りあり)。
寝袋だけお持ちください。
もし「これを機に、テントや寝袋なども買い揃えちゃおうかな?」という方がいらっしゃれば、当方で取引のあるモンベルさんや、MSRさんなどアウトドアメーカーさんの商品を手配することも可能です(^^ゞ
なお、キャンプツーリングの終了時間は、日曜日の割と早い時間、大体お昼頃に終了しますので、ご家族の目もそれほど厳しいものにはならないかと思います(笑)。
pb051531

それ以外にも、今月から来月にかけて色々なツアープランをご用意しております。
19日の土曜日は、「漕いだ後、かる~く一杯&スイーツ」
これは文字通り、ツアー終了後に晩酌セットのような感じで、ビールなどのアルコール類と1品くらい料理をご用意いたします。もちろん、お酒が飲めない方でも、コーヒーや紅茶とスイーツをご用意いたしますので、リニューアルしたオーシャンアンドスカイのウッドデッキでツアーの余韻に浸りながら楽しく過ごしませんか?とのことです。
pb121522

23日(水)の勤労感謝の日は、「少し長い距離を漕いでみたい」という方向けの「ロングツアー」です。
大体15キロ前後予定しています。
コースは今のところ三戸浜~逗子・葉山方面もしくはその逆などを検討しておりますが、実施日前日の予報を見て決定いたします。
参加者様には詳細について追ってご連絡いたします。
P3200958

26日(土)~27日(日)は先に述べたキャンプツーリング。
いつも以上に、温かい料理をご用意するつもりです(^^ゞ
NCM_2065

そして、12月10日(土)~12月11日(日)はシークレットツアー&忘年会です。
場所はまだ詳細を明かせられませんが、伊豆半島の下田?その近く?を予定しております(^^ゞ
場所はお問い合わせ下さい。
もちろん忘年会だけの参加もありです。

なるべく早めにご予約いただけるとありがたいです(^^ゞ
よろしくお願いしま~す!

ツアー下見漕ぎ♪

6月30日(木)

いつもオーシャンアンドスカイをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
お客様やご近所さんや知り合い、そして身内から聞かれることがあります。
それは、

「ツアーがないとき、何しているの?」

です(笑)。
選挙前なので政治家に例えて言うなら、地盤・看板・鞄もないのにサラリーマンを辞めて三戸浜へ移住して、シーカヤックの体験ツアーを始めて早3年。
そんなボクにとって、耳の痛い質問がこれです(笑)。
でも、きっとボクの身を案じているんだろうなと思います、ありがたいです(笑)。
質問に回答するなら、ツアーがないときはそれはそれでバタバタしています(^^ゞ
あるときは、一人で漕いだりシュノーケリングして海の中を散策したかと思えば、ツアー艇をはじめ道具のメンテナンスに汗をかいたかと思うと、小網代の森に関する会合に出席したり、かと思うと、ご近所さんの友和さんに畑に連れて行ってもらって話を伺ったり、ツアープランを練ったり、色々と多岐に及んでいます・・・(^^ゞ
先日も、友達のマッキー木下のいる「城ヶ島ダイビングセンター」へ行って、

181987_103614036384005_3932885_n
マッキーをはじめ洋平クンやまっこりんさんからツアープランのヒントをもらいました(マッキーのこの画像わけーなー、笑)。
そして昨日の木曜日、ツアーの下見のため車にシーカヤックを積んである場所へ行きました。
場所は特定されたくないので、明かしません(笑)。
ここにはとても心強い方がいるので、安心してシーカヤックで出艇することが出来ました。
P6301065
漕ぎ出すと、
P6301066
断崖絶壁が迫って来る感じがして、圧倒されそうになります。
程なくしてアーチ状の岩場を発見☆
P6301072
残念ながらくぐったりすることは出来ませんでしたが、すぐに洞窟発見☆
P6301089
それも二つありましたが、
P6301098
波が寄せて来るので、奥まで入ることは出来ませんでした。
すると、今度は水路のようなところがありました。
P6301101
さーて、ここは通れるのかな~?
おー、通れました♪
P6301103
その後、「ほぼ無人の浜」に上陸してランチタイム☆
あえて画像はアップしませんが、なかなかの景色です(笑)。
ひと休みしていると、今日が解禁になった潜り漁を終えた漁師さんと談笑することができました。
食べ終えた後、もう少し漕いで、出艇したところへ戻りました。
漕いだ感じとしては、色んな意味でとても良いエリアですね。
ただ、外洋に面しているので、自艇をお持ちの方、もしくはシーカヤック経験のある方が対象となるかと思います。
あともう1回くらい下見漕ぎして、ツアーの詳細をアップしたいと思っていますので、お待ちください(笑)。
楽しみにしててくださいね~♪

追伸:マッキー、洋平クン、まっこりん、ありがとう♪ そして出艇の際、お世話になった強面の・・・、失礼(笑)!、某ショップ代表の良男さん、ありがとうございます♪

5/7(土)、ビーチクリーン♪

5月5日(木)

みなさん、ゴールデンウィークを楽しまれていますか~?
さて、明後日の5月7日(土)は毎月恒例の三戸浜ビーチクリーンです。
NCM_2677-e1444272274474
どなたでも参加できる活動ですので、手を貸していただけるとありがたいです。
なお、7日(土)は駐車場は無料です(笑)!

日時:毎月第一土曜日 AM8:00から1時間程度
集合場所:三戸浜(火の見櫓駐車場)
主催:海をきれいに 三浦市民会議、三戸地区区長会
協力:三浦市環境課、かながわ海岸美化財団、初声漁協、三浦市観光協会、
三浦市観光協会初声支部、三崎まぐろラーメンズ、オーシャンアンドスカイ
参加方法:予約不要(どなたでも参加できます)
ゴミ袋・軍手・トング・ボランティア保険完備

雨天の場合、中止の可能性もあります。
詳しくはフェイスブックで「三戸浜ビーチクリーン」で検索してください。

思い立ったら、海へ♪

4月26日(火)

早朝に目が覚めたので、PCを立ち上げてツアーブログをアップすべくキーボードを打っていると、玄関を叩く音がしました。
時計を見ると、朝7時前
一体誰だ???お向かいのよしおさんかなー????
って思って玄関に行くと、スーツを着たボクのが立っていました(笑、都内から始発の電車で来たらしい)。
「漕ぎたい、もう我慢できない!」
と言い放ち、玄関先でスーツから海パンに着替え始めました(笑)。
ボクのアタマの中は「?」マークだらけです。
ボク「それはわかったけど、仕事は半休なのか????」
弟「あぁ」
ボクと違って言葉数が少ないので、こちらも慌てて海パンに着替えて、浜にシーカヤックやパドル、その他ギア類を運びました。
7時20分、かくして「兄弟舟」として漕ぎ出しました(笑)。
13103463_957133031067461_1935376422977341818_n
漕ぎ出すと「いやぁ~、海はやっぱいいなー」などとのたまう。
あっ、そういえば朝メシ食ってねーぞ。
ってなわけで、栗谷浜港で缶コーヒーを買い、朝メシ代わりにぐいっと飲み干しました。
P4261062
弟「どこまで漕ぐの?」
ボク「ほんの少し先に、良い浜があるからそこまで行こう」
弟「どのくらい先なの?」
ボク「もうホントすぐそこ。ツアーの時に上がる浜だから。ちょっと沖縄チックな浜」
弟「期待していいんだろうなー?」
ボク「任せろ」
数分漕ぐと、目的地に到着。
P4261074
弟「お~、こんなとこがあるんだー!?ここは知らなかったなー」
ボク「だろ!?なかなかいいだろ?」
弟「確かにここはキレイでいいよ。だけど、トイレとかなさそうだな」
ボク「ここから少し歩けば荒崎公園でトイレがあるんだよ。ウチの1DAYツアーは、基本的にはトイレがある浜に上陸するから」
弟「お前さー、そーゆーのちゃんとホームページやブログでアップしないと、女のひと心配するぞ」
ってなわけで、今こうしてツアーブログをアップしているわけです、ハイ(笑)。
P4261064
悔しいから言いたくないけど、弟の方がシーカヤックのセンスがあるかもしれません。
確か、ドローストロークやスカーリングも、弟の方が先にマスターしてたような気がしました、ハイ(笑)。
そんなことを思い出しながら、二人とも浜で寝っ転がったりしてのんびり過ごしました。
やがて、時間の経過とともに暑くなってきました。
ボク「シュノーケリングのセット、持って来れば良かったなー」
弟「オレもそう思った。この辺、潜るとどんな感じ?」
ボク「カラフルな魚はいるし、イソギンチャクの群生地帯はあるし、かなり楽しめるぞ」
弟「そーゆーのもアップしなきゃ」
はい、そーゆーわけで今、こうしてアップしています(笑)。
この付近の海の中は、こちらこちらをご覧ください。
その後、三戸浜へ戻るべく漕ぎ出したボク達兄弟は、途中の佃嵐崎付近を散策しながら
P4261093
戻りました。
その後、スーツに着替えて駅まで送り、午後から出社したそうです。
ん?弟の名前ですかー?ボクの名前から想像できますよね(笑)。
弟よ、サンキュー♪